10日目:ウブドの安宿に戻るが・・

クタにいた犬

4日目に、自分の食べたい物を皿に盛ってもらって食べる形式の食堂に行ったが、それを「MASAKAN PADANG」と言うっぽい。

ワルンインドネシア

クタのポピーⅡからポピーⅠに抜ける通りにあるワルンインドネシアで、同じ様にして昼ご飯を食べた。
現地の人も観光客も入っている店で、値段も手頃で美味しかった。

ナシチャンプル
空芯菜とテンペとチキンを選んでRp.16,000。

昼過ぎまでクタをブラブラして、1時半に出発のシャトルバスに乗ってウブドへ向かった。

プラマ社のバス

そして、前回泊まった安宿にたどり着いた。

しかし、レセプションで、
「実はたった今予約が入っちゃってて、30日〜1日までは部屋が満室なので、もしかしたら一度別の部屋か別の宿に移ってもらうかも・・」
と言われた。

何だかよくわからないが、荷物を出したり入れたり面倒そうだな〜
他の宿を探す事になるのも大変だなぁ〜

と思って考えていると
「多分、大丈夫と思うんだけど・・誰かチェックアウトする人いるだろうし、うん、まあ、大丈夫かな。」
と言われ、前回とは別の部屋に案内されて、一応の宿を確保。
でも、この後がちょっと心配。

実は31日はニュピというバリ島独特の儀式(?)の日なのだ。
その日は一日中、部屋から出てはいけない日で、電気などの灯りも一切禁止になる。
旅行者でもそれは、同じで守らなければ逮捕されたりもするらしい。

ロスメンのプール

そんな日を過ごすのは、やはり慣れている宿が良いかと思って、再び同じ宿に戻って来たんだけど・・
前日に追い出されたら、困っちゃうなあ・・
でも、まぁ、大丈夫って言ってるし、何とかしてくれるでしょ。

sponsored link

キンタマーニ高原ツアー断られる

そして、私はキンタマーニ高原に行くツアーの申し込みに行った。
しかし、あっさりと断られてしまった。
理由は1人だから。
2人以上集まらないとツアーが開催されないらしい。
まぁ、だいたいそれは、そうだ。
でも、ツアー希望者が1人もいないって・・ホント?!
私が行きたいのは土曜日だから誰かしら参加すると思ったんだけどなぁ。
「朝の8:00に出発のツアーだから、毎朝8:00に来てみな。もしかしたら開催されるかもしれないから」
とも言われたが、そんなの面倒だし諦めた。

yajirusiバリ島旅行記11日目へ進む

バリ島旅行10日目の支出

昼食(好きなおかずとご飯、パイナップルジュース) Rp25.000
カフェ(フラペチーノ) Rp35.000
ドラッグストア(水、ジャムーシャンプーとか) Rp49390
夕食(アヤムゴレン、ココナッツジュース) Rp32.000

Total Rp141.390(約1258円)

※2014年3月のレート Rp.1=0.0089円で計算

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ