この日は、まずバリ島のお土産を買いにマーケットを覗きに行った。

sponsored link

安物のガムランボール

友達へのお土産用に、小さいガムランボールを買いたかった。
でも、ガムランボールの相場を、ネットで調べると結構するんだよね。
バラマキ用に、偽物でも音がならなくてもいいから、2〜300円くらいで売ってないのかな〜と思ったら、売っていた。

相場はRp.100,000以上はするんだと思っていたが、ハウマッチと聞くと言い値は「Rp.150,000」だったので、ちょっと試しにRp.40,000と言ってみたら、すんなりまけてくれた。

あれれ??
もしかして、もっと安く買えた??

とも思ったが、とりあえず、3つ程購入した。

これは、もしかすると、もっと安くなるかも!と思い、別の店では強気に「Rp.20,000!!」と言ってみたら、あっさり成功した。

あ、あれれ??

ホントにバリ島の値段は良くわからない。
しかも、180円程度のガムランボールでも、充分に可愛かった。

この日は他にも、サンダルを買ったりしたけど、やっぱり適正価格がわからない。
「物価が安い」という先入観があるから、適当な値段で買ってしまうのだが、冷静に考えると「この品質でこの値段は安くないな」というモノがたくさんあった。
ちなみに、この時に買ったサンダルは履いて30分くらい経った所で壊れた
30分だけ履くのにRp.20,000は高かったな。
まさに、安物買いの銭失い。

夜に元気になるバリの犬


昼間はこんなに無防備な犬たち。可愛い。

「バリの犬は、夜に凶暴化する」と、ネットの情報で見た。

確かに、昼間は暑いので、そこら中にゴロゴロと転がっている可愛い犬たち。
しかし夜になるとビックリするくらい活発になる。

「夜のバリ島では、絶対に野犬に近づいては行けない」と言われていたので、出来るだけ距離をとっていた。
しかし、距離をとりたくても、宿に帰る途中の細道には、野犬が大量にたむろしているので、高確率で吠えられる。
遅い時間に宿に帰る時は、もう、凄い勢いで吠えて威嚇されます。

▼見えないけど、夜の犬

バイクや自転車に乗っていて噛まれる人が、意外と多いらしいです。
エケ子の友人のバイクの後ろに乗せてもらい、夜の畑に蛍を見に行った時に、犬たちに追いかけられました。(普通のことらしいけど)
自転車のスピードだったら、追いつかれて噛まれてたと思う。

実際に噛まれてしまう旅行者も、けっこう多いみたいなので、万が一、犬に噛まれたら、すぐに病院に行って注射をしてもらおう。(狂犬病の可能性もゼロではないので)
昼間はのんびりとして可愛い犬たちなんだけどね。

バリ島旅行記16日目へ進む

バリ島旅行15日目の支出

スカート Rp50.000
サンダル Rp30.000
薬局(ジャムーサプリ) Rp38.000
化粧品屋(クリーム類) Rp30.000
昼食(アヤムゴレン、アイスティ) Rp22.000
バスチケット(ウブド→空港) Rp50.000
ドラッグストア(スクラブ粉とか) Rp40.500
スパ(フェイシャル) Rp60.000
夕食(アラックのみ) Rp14.300

Total Rp334.800(約2,980円)

※2014年3月のレート Rp.1=0.0089円で計算

sponsored link