あらら?前回の更新って12月だったの!?
やっぱり旅行に行っていないのに、旅行ブログの更新って難しいですね。
2017年なんて、一度も海外に出ていないし…今年は近場でも良いからどっかに行こう!!

さてさて、ぜんぜん旅に行っていない旅好きが4ヶ月ぶりに更新するのは、アジアで見かけたドラえもんです。

sponsored link

ドラえもん人気は不滅

私が初めて中国旅行に行ったのは、もう18年前か。
その頃から、ドラえもんは町中に溢れていました。
まあ、99.9%は偽物だと思うんだけど、そのクオリティーの低さが逆にたまらなかったです。
初期のドラえもんを崩した様なのが多かった。

▼これは偽物じゃなくて、初期ドラ

それが、だんだんと偽物のクオリティーも上がって来て、最近アジアで見かけるドラえもんたちは、本物に近いのでつまらない。
あ、インドのドラえもんは別格だ。独自路線を突っ走っている感じです。
たしか、インド人は「ドリモン」って呼んでたな。

タイのドラえもん


これは、完全な偽物ですね。
ドラえもんの他にもキティちゃんやプーさんなどが「ゆるさ増量」して売られていました。


トイレットペーパーにプリントされていたドラえもん。
これは…本物??
いや、ナリっていう意味不明なカタカナが入っているし、偽物っぽいぞ。


目が…


手編みのドラえもんですね、お上手!!

タイのドラえもんは、割と整っている感じですね。
さすが、タイ。

マレーシアのドラえもん


ネックピローになったドラえもん。
何かが変だ。目の大きさ?バランス?


何故か星の形になったドラえもん。
形以外は完全にドラえもんだ。


野球をしているドラえもんのタオル。
ポケットが青いことよりも、持っているバットが気になる(笑)

子供用と思われる歯ブラシ&歯磨き粉のキャラクターにもなっています。
気になるのは商品名。
子供用なのにモーニングキス!?

インドのドラえもん


お菓子のパッケージにドラえもんがいたので、買ってみた。
McVitie’sなので、ちゃんとしたドラえもんなのかな??
93は、ドラえもんの誕生日やら体重やらですね。

これ、おまけ付きなんですよ。

▼おまけ1

▼おまけ2

おまけが欲しくて二つ買ってみたけど、想像以上にしょぼかった!!!
そう考えると、昔の日本のグリコ系のおまけってレベル高すぎですね。


路上で売られていたお猿のおもちゃ系ドラえもんwithミッキー。
ミッキーの腕って肌色だったっけ??
猿とひよこの表情が怖い。


ドラえもんのぬいぐるみ…。
肝心なポケットが無い上に、なんか色々足りない。


カラフルなドラえもんズ。
目は保安官仕様になっております。
右下のドラえもんは、自分で目を入れるタイプの様です。

やっぱ、インドはレベルが違うな。

sponsored link