韓国にいらっしゃいませ

韓国旅行が好きな理由に「そこそこ良い品質の物が安く買える」というのがあった。
しかし、今回の旅行(2014年末)では物価が思ったよりも高すぎて買い物はあまりしなかった。
下手すると日本にある韓国スーパーで買った方が安い・・。
食事代も少しずつ値上がりしている上に、円高の影響で日本よりも高い店がたくさんあった。

韓国と日本の物価が逆転!?

文章で説明しても、どんな感じか分かりにくいと思うので例を挙げてみると・・

日本よりも韓国の方が高いと感じた物たち

コンビニのお茶(約350ミリサイズ)
17茶(笑)
太極旗約162円
日の丸130円

カフェの飲み物
チャイ
太極旗インドカフェのチャイ 652円
日の丸都内の某旅カフェのチャイ 480円

銭湯&サウナ(両方とも庶民的な銭湯で比較)
新村ハンジュンマク
太極旗新村ハンジュンマク約868円
日の丸近所(東京の端)のスーパー銭湯(岩盤浴付き)840円

てな具合です。

この中でもカフェは絶対的に韓国の方が高いと思う。
ただ、それは物価の上昇うんぬんではなく昔っからなので仕方が無い。

逆に韓国の方が安いと感じたのは交通費や、大衆食堂、自動販売機、(物によるが)衣料品、かな。
※スーパーで見た感じだと酒も高くなってる。

全体的に物価が上がってきているが、食事などは安く済ませようと思えば、まだまだ安くできる。

sponsored link