cafe

この日は韓国の伝統的な町並みを楽しめる仁寺洞へ向かった。

まずは朝食

pulgogi

仁寺洞での朝食はプルコギ定食♪
ちょっと甘かったけど、まあ満足です。

sponsored link

ちょっとだけ別行動

そして…ボヤッキーは水曜デモとかいう反日デモを見に行きたいと言い出す。
何の事だかよくわからなかったが、どうやらボヤッキーはいわゆる「嫌韓」というやつらしく、あえて反日デモを見学してみたいんだそうだ。
(てゆうか話を聞いていると、ボヤッキー氏はネトウヨなんじゃないかと思う。)
じゃあ何で嫌いなはずの韓国に旅行に来たのよ??と思ったが、ネタ集めに来たという感じらしい。
きっと日本に帰って2ちゃんねるあたりに書き込むネタを集めるのだろう。

しかし、私はもともと観光などには興味がないし、ましてや嫌韓などにも興味がないので、水曜デモへ向かうボヤッキーとは別行動をしたかった。
ということで、仁寺洞での朝食の後は別行動をすることになった。

っほ。

仁寺洞近くにある日本大使館へ向かうボヤッキーと別れた私は少し仁寺洞通りをブラブラした。

仁寺洞
何故か南国チックなお店

ハングルのスタバ
ハングル文字のスタバ

そして、適当なカフェに入る事にした。
それが..

仁寺洞でインドカフェ

littleindia

「リトルインディア」というインドカフェだ。

せっかく韓国の伝統的な街に来たのに、インドカフェに入ってしまった。
しかし、ここが中々の居心地の良いカフェだった。
客は私の他にランチを食べに来た西洋人男性が1人いるだけだし、店員は奥に引っ込んでいて出てこないのでのびのびと出来た。

ここで私はマサラチャイを頼んだ。
チャイといえば、あらかじめ砂糖がたっぷりと入っていて自分で味の調節のしようがない「どうだ!俺のチャイを飲んでみろ!!」みたいなインドの正統派チャイが好きなのだが、ここのお店は「どうぞご自分の好きな甘さに調節してください」系の砂糖は別に入れる上品なチャイだった。
のんびりとしていたら、あっという間にボヤッキーと再び落ち合う時間になってしまい、店を出る。

boya

そして、なぜかニヤつきながらウロウロしているボヤッキーを発見して合流。
水曜デモについて興奮しながら話してきたが興味が無かったので右から左へ受け流した。
そして、ボヤッキーがカフェに入りたいと言い出したのでチャイを飲んだばかりだったが、今度は韓国の伝統的なカフェに入る事にした。

仁寺洞で伝統カフェ

私は伝統茶といえばいつも「サンファ茶」という漢方薬っぽい味のお茶を頼んでいる。
飲むと元気になる気がするからだ。
ボヤッキーはインサム(人参)茶を頼んだ。

▼インサム茶

▼サンファ茶

両方とも韓国の寒い冬にはピッタリの暖まるお茶だった。

2日目(後半)へ続く

sponsored link