サンファドリンク

この日も薬局で暖かいサンファドリンクを飲み干してから出発!!

韓国家庭料理のビュッフェ

ホンデにある5000ウォンのビュッフェ「ロデムナム」に向かった。
この店は超おすすめです。
アジュンマ達の手作り家庭料理がなんと、たったの5000ウォンで食べ放題!!

場所はホンデ駅の8番出口から歩いて5分くらいかな。
ちょっと見つけにくいんだけど..
インド料理屋「SHANTI」のビルの3階にあります。
営業は11時からです。

▼店の看板が出てる

コネスト掲載の地図yajirusihttp://www.konest.com/contents/gourmet_mise_map.html?id=3848

▼店に入るとアジュンマ達が食事中だった

人気店だが、1番乗りだったので空いてた。

値上がりが激しい中で、ここは5000ウォンのままでした。
前払いで5000ウォンを払うと、好きなものをお皿に取り放題\(^o^)/

韓国料理を食べ放題!

キムチやナムルはもちろん、メインの肉料理もあるし、それを包むサンチュも取り放題!!
スープやトッポッキ、お粥などなど..他にもたくさんある。

▼私の1皿目

盛りすぎて何が何だかわからないかもしれないが、手前の方にあるこんにゃくっぽいのは「トットリムッ」というものです。
トットリは砂丘のある県のことでは無く、韓国語で「どんぐり」の意味です。
どんぐりの粉で作った「ムッ」というこんにゃく?というか豆腐?というか..どんぐり粉を固めた物です。

初めて食べるボヤッキーは「ん????ん???…???」という感想でした。
要するに、あんまり味がないので不思議な感じなんでしょう。
私は大好きです。

何度も何度もリピル(おかわり)して大満足でした。食べ過ぎると眠い。

sponsored link

宿の移動

この後はそれぞれの宿をチェックアウトして、北村にある韓屋(ハノク)に移動する。
韓屋というのは、wikipediaによると「伝統的な朝鮮の建築様式を使用した従来型の家屋」だそうです。
北村には、主に外国人向けに宿泊させてくれる韓屋が何件もあります。
だいたいが、実際に住んでいる家に民宿の様な感じで泊まらせてもらう形です。
なので、家庭料理の朝食付きの宿が多いですね。
私たちはソウルナビで日本から予約していきました。

ボヤッキーと同じ部屋なのが若干不安(向こうの方がイヤな顔してるけど)だが、初めての韓屋体験は楽しみ♪

yajirusi5日目(後半)に続く

sponsored link