仁寺洞イメージ

韓国の伝統工芸品や雑貨を売るお店が並ぶ仁寺洞です。

韓国っぽい雰囲気を味わいたいなら「インサドン」

メインの仁寺洞通りは観光客であふれていますが、明洞のような騒がしさは無いです。
一本奥の道に行けば、静かで雰囲気の良い路地に伝統茶を飲めるカフェなどがあり、韓国の伝統的な雰囲気が楽しめます。

北村は仁寺洞から歩いて行ける距離にありますが、ゆるやかな坂道になってます。
韓屋(ハノク)と呼ばれる韓国の伝統家屋や喫茶店などが楽しめます。
ハノクには宿泊する事も出来ます。

sponsored link

北村・仁寺洞のおすすめ

雰囲気のあるカフェで伝統茶

伝統茶カフェ

メイン通りにも裏通りにもたくさんの伝統カフェがあります。
有名な伝統茶は、
「5つの味覚が楽しめるオミジャ茶」「風邪にも良いユジャ茶」「韓国の漢方茶サンファ茶」「高麗人参で体が温まるインサム茶」
などなど..です。
どれもお茶と言うよりも、甘いジュースというか何と言うか..
漢方っぽい味が苦手ではなければ、おすすめはサンファ茶で元気になる味がします。
伝統茶と一緒に伝統菓子(薬菓)も意外と(?)おいしいです。

世界でひとつだけの!?ハングル文字のスターバックス

ハングルのスタバ

ハングル文字で「スターバックスコーヒー」と書かれています。
スタバは通常アルファベットでロゴが書かれています。
しかし、韓国の仁寺洞では伝統的な町並みを壊してしまうからとの理由で、ハングルにしないと出店を許可しないとか何とかがあったらしく、世界で唯一ハングル文字で書かれたスターバックスが誕生したんだそうです。
(聞いた話だから確かではない)

でも..今回の旅行で他のスタバもハングルで書かれてる所を見かけました..
なので今はそんなにレアじゃないっぽい。
以前はアルファベット以外で書かれているスタバは、韓国の仁寺洞にある店舗しか無かったのです。

sponsored link