ヒンズー教の聖地バトゥーケイブ

batucaves

バトゥ洞窟へは電車でバトゥーケイブ駅まで行く。
マレーシアの電車はゆっくりなので、気長に行きましょう。

ちょうど行った日がお祭りの日で、凄いインド人だらけ。
ここはインドか!!ってくらいのインド感でした。

india1 india2

この祭りは「タイプーサム」というもので、本番は前日に終わっていた。
体中に針を通したりする・・奇祭とか言われているやつです。
いや〜当日じゃなくて良かった。
けど、もの凄い人の数だった。

india3
お菓子か何かを作っているのかな


カメラをいじっていたら、何を撮りたいんだかわからない動画が見つかったw
バトゥーケイブの雰囲気が少しでも伝わるかもしれないので、一応載せておきます。

別の知り合いはこの時にiPhoneをすられたらしいので、人ごみを歩くときは注意です。

バトゥケイブの階段
バトゥケイブの長〜〜〜い階段を上っていくと洞窟(ケイブ)がある。
炎天下の中でこの階段はキツかった。
思わず階段を登った所でミネラルウォーターを購入した。
その店はずいぶん儲かっていたようだ。

洞窟の中はヒンヤリとして涼しい。
でも、ちょっと臭かったかな。

猿がたくさんいて可愛かった。
けど、襲いかかってくることもあるから猿には注意って言われた。
バトゥーケイブの猿
猿はヒンズー教では神の使いですからね〜

ヒンズーの神様達
洞窟の中にはヒンズーの神様たちが飾られて(奉られて?)いる。

拝観料とか無いので無料で楽しめる観光地。
ただ、お祭りの時期だったため、帰りの電車に乗るまでが大変だった。
駅は切符を買う人であふれていて、バトゥケイブの階段くらい長〜い行列ができていた。
タクシーもひろえそうになかったので、頑張って行列に並んで、電車に乗るまでに1時間は余裕でかかった。

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ