マラッカ世界遺産の街を観光

Malacca

クアラルンプールからバスで2時間程度で着くマラッカ。
ババニョニャ文化の街マラッカ。

マラッカの街は世界遺産の中の文化遺産に登録されているらしい。
楽しみにしていたが、実際はさほど感動はなかった(^^;)
けど、日本人はマラッカを気に入る人が多いみたい。
今回の旅で会った人達はみんなマラッカは良かったって言ってる。

沢木耕太郎の深夜特急でも、マラッカで見る夕日はキレイそうだった。
しかし、私は夕日・・見てない。

オランダ広場
長距離バスステーションからローカルバスに乗り換えてオランダ広場(ダッチスクエア)の前で降りました。
そこからチャイナタウンを歩いて朝食はニョニャ料理を食べた。
私は前々から気になっていたニョニャラクサを食べた。

ニョニャラクサ
クリーミィで美味しかったです。

街中にはトライショーと呼ばれる奇妙な(?)乗り物が行き交っている。
トライショー
派手な装飾に派手な音楽を流して走っているトライショーはマラッカ名物でもある。

そして、有名なセントポール教会(の跡)!!
セントポール教会
フランシスコザビエルの像のあるこの教会跡はポルトガル支配の時代に建てられたらしい。

セントポール教会
ちょっと小高い丘の上に建てられているので、息切れした。
この丘から眺める夕日がキレイらしい・・が見ていない。

kaikyo
でも、マラッカ海峡は見えた。
確かにここから夕日見たらキレイだろうな〜

その他にもマラッカには、イスラム・ヒンズー・仏教の寺院がたくさんある。
私はそれらの寺院をかんこうするよりも、マラッカ川沿いのカフェでビールを飲む方が楽しかった。
マラッカ川

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ