ロビンソン滝とトレッキング【前半】

図書館が休みの日はすることが無かったので「そうだ滝見に行こう!」ということでロビンソン滝を見に行って来た。
先日、同じ宿に泊まっていた男の子が「ロビンソン滝に行ったらそのままトレッキングコースになって大変でしたよ〜多分6キロくらいは歩きましたよ!日焼けも凄いし筋肉痛もヒドいっす・・」と言っていた。
6キロなら軽そうだなと思ったので、私も真似して1人で滝を見に行くことにしたのだ。

ロビンソン滝へ
ほほう、ここか。
看板あるとわかりやすいな。

ロビンソン滝へ向かう
泥のような川で釣りをしている人達を発見。
ここを進めば滝かな?

ロビンソン滝付近の店
滝はどこだ。
と思っていると民家みたいな土産物屋かな?があった。

ロビンソン滝近くにいた犬
犬が凄い顔でこっち見てる。

ジャングルウォーク
また看板を見つけた。
ロビンソン滝・・ジャングルウォーク??
これがトレッキングコースのことか。

そのまま進んでいくが、どれが滝なんだかわからない。
これがロビンソン滝?
まさか、このあたりがロビンソン滝なのだろうか・・わからん。

ジャングルと滝で記念撮影
とりあえず、滝らしき所で撮影。

それにしても人がいないな。
けれど、道は整っていて歩きやすい。
久々の運動にはちょうどいいな〜

ラピュタみたいな世界
何だか配管に緑のコケとかがラピュタっぽくて1人で盛り上がりながら歩く。
誰〜もいないキレイな道を1人で歩くって楽しいな〜♪

とそこに、木々の隙間から滝っぽいのが見えた。
ロビンソン滝だ
こっちがロビンソン滝かな。

そんな感じで楽しく歩いていたのもココまで。
ジャングルウォーク
ここの分かれ道みたいなところで少し迷った。
しかし、扉を開けた方は道がかなり険しそうなのでやめた。
左のコースを行くことにした。

ここら辺から道が歩きにくい・・

ジャングルウォークの倒木
こんな風に道が倒木でふさがれている。
ま、もちろんリンボーダンスで愉快に通過してやったけどね。
1人でね。
ははは。

倒木をリンボーで超えるw
ここの道はリンボーダンサー泣かせだったよ。
ま、3往復くらいしてやったけどね。

嘘です。
倒木も多いし、土砂崩れみたいのも多くて怖かった。
そして、余裕も無くなって来たので写真の数が少なくなる。
両手を空けておきたかったのでカメラはバッグの中へしまった。

そして何度か転んだ。
転ぶときっていうのは、ここは余裕♪って思っている時に転ぶらしい。
スルッと足がすべる。

誰も人がいない中を私は一体何しにきたんだ・・と非常に悲しくなる。
そして、持って来たペットボトルの水もあとわずか・・
これが本当に6キロなのか??もうとっくに6キロくらい歩いてる気がするんだけど〜・・

yajirusi後半へ続く

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ