ブキッビンタンの安宿情報

チャイナタウンからブキッビンタンに逃げて来た。
徒歩15分くらい。
チャイナタウン程の安宿は無いが、RM10程度多く出せばブキッビンタンのゲストハウスに泊まれる。
最初からこっちにしておけば良かった・・。
まわりに店が多いし、雰囲気も良いのでKLに滞在するならブキッビンタンはおススメ。

私が実際に泊まったのはナンバーエイトゲストハウスだが、その隣には2,3軒同じ様なゲストハウスが続いていた。
どれも雰囲気が良さそうで、西洋人客が多かった。
宿の前には、インド系経営の感じの良い食堂もあったし、大好きなバブルティーの店(バス)もあったので便利。

ナンバーエイトゲストハウス

RM50の屋根裏部屋(エアコン有り)をRM45にしてくれた。しかも朝食付き。バストイレは共同。

Number Eight Guesthouseの庭
庭も居心地が良かった

地球の歩き方にも載っている宿で、結構人が多かった。

Number-Eight-Guesthouse room
ほぼ満室で、ここの窓無しの屋根裏部屋しか空いてなかった。
けど、結構快適。

もし他に人が来たらシェアする形になるけど、3人部屋ならRM25で泊まれるよとも言われた。
同性に限定するし、誰も来ないかもしれないし、ちゃんとしたシングルベッドだったので、ドミトリーよるは良い環境。

ここの宿が気に入ったので、さらに1週間後の2泊を予約してチェックアウトした。
それが、うまく予約できてなかったらしく(お金は払ってたけど)、すでにシングル部屋は埋まっていたので、なんとダブルベッドのバストイレ付きの部屋に泊めてもらえた。

ナンバーエイトゲストハウス Number Eight Guesthouse

前のシングルの時と同じ値段で、ダブル部屋に泊まれた。ラッキー♪

new
追加

アンジャンKLゲストハウス
臭い、汚い、動物の糞付きの部屋・・最悪
今まで泊まった中で一番最悪なホテルだった。
値段はRM50くらいでエアコン付き。バストイレは共同。

アンジャンKLゲストハウス
この写真では伝わらないおぞましさ。

今まで色々な安宿に泊まってきたが、この金額でこんなに酷い部屋は初めてだった。
インドの安宿でもここまでの部屋は無かった。
長い時間使われていなかったのか、枕は埃だらけベッドはシミだらけでカビ臭い。
何よりも驚いたのが、ベッドの上にかなり大きなネズミの糞みたいのが何個も転がっていた。
ネズミの糞みたいなもの

部屋を案内してくれたスタッフも糞には気付いていた様だが無視。
あらかじめネットから予約してしまっていたのでキャンセルできず、我慢したが地獄だった。
wifiも壊れているとかで使えなかった。
客はいないのか??従業員みたいな人達がまわりの部屋を使用していて明け方までうるさかった。

やっぱり、安宿は実際に部屋を見て確認してから泊まるに限ります!!

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ