デング熱になった友達

南国での虫刺されは怖い。
デング熱やマラリアに感染する可能性があるからだ。

虫さされにはムヒより効くクリーム

でも蚊なんてそこらじゅうにいるから刺されない様にするなんて不可能でしょ〜とか思いながら最初はガンガン刺されまくってた。
蚊に刺されたカユミにはムヒではなく、ジョンソンのボディクリームを塗った。
虫刺されに効くローション?!

これは英語学校の先生(ナイジェリア人)に教えてもらったもので、塗れば痒くなくなるから塗ってみな!と言われて塗ってみたのだ。
そんなん効くわけない・・と思ったが、効いた。
気のせいかと思ったが、2度目に刺された時も、そのボディクリームを塗ったらすぐに痒みが治まった。

それ以来持ち歩いているクリームなのだが、友達が蚊に刺された時に塗っても効いていた。
何故かはわからないけど、痒みが治まる。

そんな感じに、しょっちゅう蚊に喰われていたのだが、友人(40代男性)からデング熱の話を聞いて、急に蚊が怖くなった。

彼も蚊なんて気にせずに刺されまくっていたのだが、ある日突然高熱が出た。
それが何日も続き、同時に全身が激しい筋肉痛で動けなくなってしまった。
ルームメイトに手伝ってもらって足を曲げたり伸ばしたりしていた程にヒドかったらしい。
1週間くらいして、これは普通じゃないと思って病院に行ったらデング熱が判明し即入院。
しばらくして熱は下がったものの、全身の痛みは激しくなる一方で、一日中ベッドの上から動けない。
もちろんトイレは尿瓶。
数週間でどうにか退院はできたが、全身の筋肉痛はなかなか治る事がなく、数ヶ月たってようやく普通に歩ける様になった、という。
もう二度とあの苦しみは味わいたくないと言って、彼は良く全身に虫除けスプレーを吹きかけていた。

そんな話を聞いて以来、私もシャコシャコと虫除けスプレーを吹きかける様になった。
私の買ったスプレーはティーツリーのニオイがするスプレー。
マレーシアの虫除けスプレー

そんなに好きな臭いじゃないんだけど、効き目はなかなかのもの。
天然成分が売りのスプレーだから悪い成分は入ってないなので、日本の虫除けスプレーを使うよりも健康には良いかも。

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ