マレーシア土産の調味料でマレーシア料理に挑戦

マレーシア土産の調味料

マレーシアのスーパーとかで安く買える、調味料です。

ナシゴレンの素とかはいろんなメーカーが販売していて、だいたい数十円で買えます。

肉骨茶(バクテー)を作れる漢方セットみたいのも売られていました。
ティーバックの中に漢方が入っていて、肉と一緒に煮込むだけなので簡単便利。
値段は少し高めが多かった・・とは言っても数百円程度。

あとは、カンコンブラチャン(空芯菜炒め)を作るときとかに使うブラチャンも、たくさん売られていたので買いました!
これがマレーシアではまったく気づかなかったんだけど、日本に持って帰ったらクサい!!!
辛くて美味しい♪サンバルソースも冷蔵庫に入れていたらクサい!!!

キムチ的な感じでしょうか??
現地では全く気にならなかったニオイが日本に持ち帰ると気になる。
他の食べ物にニオイが移る!!

なので、ブラチャンとかサンバルソースはサランラップにぐるぐる巻いて保管する様にしています。

マレーシア料理を実際に作ってみた

簡単ナシゴレン

ナシゴレンです。
これはもう、混ぜるだけなので簡単。

カンコンブラチャン作りました

カンコンブラチャン(マレー風空芯菜炒め)です。
これも混ぜるだけだから簡単♪

ブラチャンを使った炒め物
空芯菜が中々手に入りにくいので、豆苗とかでも美味しく作れました。

バクテーもどき作りました

肉骨茶(バクテー)風な料理(笑)
ペラペラの安い豚肉でも、それなりの味になりました!!
油揚げとかキノコとかを入れて最後にレタスを少し入れました。
漢方の入ったティーバックを一緒に煮込むだけで、肉骨茶風の美味しい料理に(笑)
ちなみにカツオだしと醤油を少し入れてあるんだけど、それを吹き飛ばす程のマレーシアンチャイニーズ風味です。

日本の食材とも良く合うマレーシア調味料は、安いしおススメです。

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ