マレーシアの中華料理

マレーシアの中華料理は華南地方(福建省など)のものが多いらしい。
インド系の場合と同じくチャイニーズ系は、福建省や華南地方から来た人が多いかららしい。
たしかに、中華系のレストランでは福建(Hokkien)や海南(hailam)という文字も良く見かけた。

マレーシアで、唯一お酒が飲めるのが中華系のお店で、だいたいどの店にもタイガービール(シンガポールのビール)が置いてある。

マレーシアの中華で有名なのが肉骨茶(バクテー)!!

マレーシアの肉骨茶
肉骨茶はどこでも少し高めの値段。だいだいRM10(約310円)以上はします。

私も大好きなバクテーはシンガポールでも有名らしいですが、マレーシアでも良く見かけます。
中国のスパイスで豚肉を煮込んだもので、薬膳料理なのかな。
ニオイは漢方だけど、そこまでクセはないので食べやすいし、肉が柔らかくて美味しいです。
ご飯を入れて食べたりします。

他にも薬膳系の料理は良く見かけました。

yakuzensoup yakuzennoodle

ほのかに漢方のニオイがする

薬膳ラーメンや薬膳鍋など、日本では高い薬膳系の料理も安く食べられます。

海南鶏飯(チキンライス)

マレーシアのチキンライス
チキンライスも有名

マレーシアの中華料理では、チキンライスも有名で、中華系のチキンライス屋は多い。
さっぱりしていて、日本人は好きな人が多いだろう。
たまに、チキンがヌルっとしてて美味しくない所も合った(^^;)

炒粿條(Char Kway Teow)クイティオ

私の大好きなクイティオです。

Kwayteow
ツルツルでモチモチな麺が美味しい。

きしめんみたいな麺は「クイティオ」という米粉の麺。
脂っこいものが多いんだけど、ペナンで食べたのはそんなに油っぽくなかった。
米粉だからか、お腹にたまる。

福建麺(ホッケン・ミー)

ホッケン・ミーには2種類ある。
一般的なのが汁無しの焼きそばタイプみたい。

Hokkienmee
ノーマルタイプのフッケン・ミー。

そして、汁有りタイプのフッケン・ミーは主にペナン地方で食べられるらしい。

prownpee
ペナンのフッケン・ミー。又はプロウン・ミー

プロウン・ミーは辛いことが多い。
そして、名前の通り海老が入っているので美味しい♪
汁有りも汁無しも、卵入りの黄色い麺が出てくる。

キャメロンハイランド名物のスチームボート

steamboat

キャメロンハイランドにある中華系の名物といえばスチームボート。
ようは火鍋です。

steamboat_gu1 steamboat_gu2

肉も魚も野菜も、とにかく盛りだくさんの火鍋です。
キャメロンハイランドの肌寒い夜にはぴったりな料理。
ただ、1人では食べられないのが難点・・

調味料

マレーシアの唐辛子醤油漬け

中華系の店は醤油に漬けた唐辛子が付いてくることが多かった。
自分で調節できるのは良い。
けど、元から辛い料理もたくさんあった。

その他にも中華料理は種類が多すぎて紹介しきれません。
おススメはスープ料理で、お店によって色々なスープメニューがあります。
ご飯と一緒に頼んでも安いし、野菜もたくさんとれます。

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ