インド系料理

マレーシアのインド系料理

マレーシアにいるインド人は元々南インドから来た人が多いそうで、南インドの料理が元になっている。
私は北インドのカレーの方が好きなので、カレーの味はあんまりだった。

インド系のレストランで一番オススメなのはロッティチャナイ(Roti Canai)。
とにかく安いので助かる。

roticanai
なんとRM1(約31円)ぽっきり。

最初はインドで食べたチャパティみたいなパンかな?と思っていたが、違った。
モチモチとしたクレープのような生地で、チャパティよりも断然美味しい。
おやつや朝食におススメ。

バナナリーフカレー

インドと言えばカレー。
これはバナナリーフカレーといってバナナの皮にご飯やカレーが・・
と思ったら、バナナリーフ型の陶器の皿に乗って来た。
これでRM8(約248円)だったかな。
野菜もたっぷりだけど、カレーの味はインドの方が美味しかった。

ブリヤニ

ブリヤニ定食みたいの。
結構野菜が入っていてありがたい。
これもRM8くらいした。

インド料理定食

同じような定食が屋台の店だとRM4で食べられた。
ただ、インド系の料理はスパイスにクセがあって食べにくい物が多い。
本場のインドではそんなに気にならなかったがマレーシアのインド料理はかなり独特なスパイスを使う店がある気がする。
この写真の右側のインゲンみたいのは、お香(白檀みたいな)の味がして食べられなかった。

インド風パンケーキ

インド系の店にはパンケーキがある店が多い。
多分ロッティの生地にバナナとか蜂蜜とかかけてるだけだと思うんだけど、これが美味しい。
このモチモチした食間はデザートに合う。

roti canai tissue
これはROTI TISSUEというもの。

カリカリで砂糖が少しまぶしてある。
これも美味しい♪

ナン

この他に釜がある店ではナンもある。
あとは、ドーサ(thosai)という南インドのパリパリのパンも良く見かける。
基本的にナンもドーサもロティチャナイも一緒にカレーが3種類くらいタレの様な感じで付いてくるので、それにつけて食べる。

ムルタバ

これは、屋台でも見かけるムルタバという軽食。
肉と野菜を混ぜたものを餃子みたいに小麦粉の皮で包んで鉄板で焼いて作る。
ムスリム系のインド料理らしいが、インド料理屋では基本的に豚肉と共に牛肉のムルタバも置いていない。
しかしマレー人がやっている屋台などでは牛肉のムルタバが売られていた。

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ