日本食などの外国料理

洋食はもちろん日本食も韓国料理も何でもあります。
ちょい高いけど。

日本食は他の国でもそうなんだけど、ちゃんとした日本食じゃなくて、現地の人がやっていたり、中国人や韓国人が経営していたりするので、日本風料理が多いです。
日本人てあんまり外国に進出してないようですね・・。

マレーシアで日本食を食べる

キャメロンハイランドにある日本料理屋(KOUGEN cafe)も中国人経営のお店。
完璧な日本食ではないけれど、それなりに美味しい。
値段はちゃんと日本食の値段(つまり高い)です。

マレーシアで豚生姜焼き
豚の生姜焼き定食

マレーシアでさば焼き定食
さば焼き定食

確かRM20しないくらいかな。

KLの(確かパビリオンで)日本食料理屋で魚の定食を食べた友達はRM30くらいだったと言っていた。
高いけど味はかなり日本だった!とのこと。

マレーシアで韓国料理

韓国料理屋も結構ある。
ちゃんと韓国人が経営している店が多い。
が、私はとあるモールのフードコートで現地人がやっている韓国料理を食べてみたw
そんなの珍しいから。

マレーシアで韓国料理
テンジャン(辛味噌)チゲ定食
RM10くらいだったかな。

味は悪くない、けど韓国料理の味とは違った。
特にキムチはキムチではなく、現地の漬け物??
不思議な味のピクルスだった。

割と見かけるタイ料理屋

マレーシアにタイ料理の店は結構ある。
普通のマレー系の食堂にも「ナシゴレン タイ」というのが必ずあるくらい、タイ料理は身近なのかも。
まぁ、隣の国だしね。

ピンク色のナシゴレン・・
これは、とあるタイ料理屋で頼んだナシゴレン。
なぜこんな色をしているのかは不明。
ただ、味は普通のナシゴレンだった。

ブキッビンタンの屋台通りにはタイ料理屋がたくさん並んでいる。
1人で食べに来ている西洋人も結構多い。

ブキッビンタンにある屋台ではないタイ料理屋に1人で入ってみたら、やたらと値段が高かった。
マレーシアでガッパオご飯
それでも、安い物をメニューから探して注文。
けど普通の白いご飯に、ガパオ炒めみたいのを頼んだらRM20くらいになってしまった・・。

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ