食堂で見かけるマレー語

レストランで使うマレー語
マレー語は素人なので、間違いがあるかもしれません。

食べ物の単語くらいは知っておいた方がいいだろうと思い、メニューに出てくるマレー語だけは覚えました。
どこの店でもだいたい同じなのでメモっておくと楽です。

AYAM (鶏肉)
DAGING (肉) DAGINとだけ書かれてる場合は牛肉が多い
LEMB (牛肉)
IKAN (魚)
UDANG (海老)
SOTONG (イカ)

TELUR (卵)
SUSU (ミルク)

NASI (ご飯)
MEE (麺)
ROTI (パン)
SUP (スープ)

SAYUR (野菜)
KAILAN (カイラン)←青菜系の野菜(チャイニーズケール)
KANGKONG (空芯菜)

KELAPA (ココナッツ)
PISANG (バナナ)
NANAS (パイナップル)

KOPI (コーヒー)
TEH TARIK (ミルクティ)
LIMAU (レモネード)

CILI (唐辛子)
BIASA (通常の)
MASIN (塩辛い)
CAMPUR (混成、チャンプル)
GORENG (炒め)

BUNGKUS (ラップ、持ち帰る袋)

よくあるフードメニュー

NASI GORENG ナシゴレン (焼き飯)
MEE GORENG ミーゴレン (焼きそば)
MEE SUP スープ麺
LAKSA ラクサ (マレーシアの麺料理)
SAYUR GORENG (野菜炒め)
KANGKONG BELACAN カンクンブラチャン (オキアミペーストを使ったスパイシーな空芯菜炒め)※オススメ
NASI LEMAK ナシレマッ (ココナッツミルクで炊いたご飯)
SATE サテー (マレー風焼き鳥)

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ