マレーシアの水とペットボトル飲料

マレーシアのペットボトル飲料

マレーシアには他のアジアの国と同じようじジュースだとか7アップだとかがある。

ミネラルウォーター
500mlのミネラルウォーターはだいたいRM0.8〜RM1.5くらい。

だけど、水はいちいち買わなくても街中に浄水した水が500ml10セン(約3.1円)で売られている。

浄水した水が買える 500ml10センの水

少しでも節約したい人に、これは便利。

よく売られているペットボトル飲料。
マレーシアのポカリ
おススメは「100PLUS」というアイソトニック系飲料。
1.5lの大きなボトルでもRM3.4。
500mlはRM1.8くらいだったかな??
気がつかないくらいの炭酸が入っている。
味はポカリみたいな感じで飲みやすい。
これは、南国で体力を消耗した時には必須の飲み物。
熱が出た時は必死で100PLUSを飲み続けた。

他にもREVEWという似た様なスポーツドリンクが売られている。
そっちの方が若干安いかな?
ポカリとアクエリアスみたいな感じでそんなに違いは無い。

甘いお茶
あと、お茶を見かけるけど基本的に甘いので日本人には合わない。
たま〜に砂糖の入っていないものが見つかることがある。
見分け方はカロリーの欄を見ればわかる。
どうやらマレーシア語でTenagaがエネルギーみたいな意味っぽい。
Tenagaが0kcalならシュガーレスだ。
チャイニーズ系の食堂には必ず甘くないチャイニーズティーが置いてあるんだから、甘くないお茶をペットボトルで売っていてもい〜じゃん!と思うんだけどなぁ・・

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ