マレーシアの物価について

マレーシアの物価は日本の3分の1程度と言われている。
実際に来てみて私が感じたのは「思ったより物価高いな・・」と言う事。
これは多分、近隣の国(フィリピンなど)と比べてしまっているからだと思う。
私の他にもフィリピンなどに居た経験のある人達は「マレーシアは高い!」と連呼していた。
しかし、アジアの安さを知らない人達は、単純に日本と比べて「マレーシアは安い!」と言っていた。

確かに食べ物なんかは日本に比べると安い。
けれど、私は生活雑貨やお酒なんかは日本の方が安いんじゃないかなと思う。
日本でも有名な100円ショップのダイソーはマレーシアにもある。
それも日本では105円のものがマレーシアではRM5(約155円)で売られている。

ここで実際の値段をご紹介。
テタレというのは泡立ったミルクティで、マレーシア風チャイという感じ。
食べ物や飲み物はピンキリなので安く済まそうと思えば安くできる。

マレーシアのテタレ

  • 屋台で飲むミルクティ(テタレッ) RM1(約31円)
  • ローカルのカフェで飲むミルクティ RM3(約93円)
  • スタバノティーラテ RM15(約465円)

その他の現地の値段の一例

  • ナシゴレン RM4~6(約124〜186円。プレーンはRM4くらい)
  • 安宿1泊 RM30〜60(約930〜1860円。)
  • ミネラルウォーター RM0.8(約25円)
  • チャーンビール500ml缶 RM5(約155)
  • バーで飲んだ一番安いグラスワイン RM19(約590円)
  • フットマッサージ 30分RM30(約930円)
  • KLからキャメロンまでのバス(4時間) RM35(約1086円)
  • ココナッツジュース RM5(約155円)

ビールはなぜか350mlよりも500mlの方が安かった。
なぜだろう。
ラベルを付け間違えただけかしら。

安宿にいたっては、日本だと新今宮なら1000円〜1500円くらいで泊まれるので、それに比べると高く感じる。
清潔さも日本のドヤ街の宿にも全然劣るし、下手すると南京虫にやられる。

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ