マレーシアにいるインド人は元々南インドから来た人が多いそうで、南インドの料理が元になっている様です。
私は北インドのカレーしか知らないので、「南インドってこんな感じなのか〜…正直、いまいちだな」って思ってました。

しかし、友人(南インドカレーマニア)によると、「本場の南インドカレーは、マレーシアの数倍旨い!」らしいです。

sponsored link

インド系の軽食

インド系のレストランで一番オススメなのはロッティチャナイ(Roti Canai)。
とにかく安いので助かるし、美味しいんですよ。

▼ロティチャナイ

これ、最安のロティチャナイで、なんとRM1(約31円)ぽっきり。

最初はインドで食べたチャパティみたいなパンかな?と思ってたんだけど、ぜんぜん違った。
モチモチとしたクレープのような生地で、チャパティよりも断然美味しい。(チャパティも美味しいけどさ)
ただ、軽食扱いなので、腹にはたまらない。おやつや朝食におススメ。

スーパーで「ロティチャナイの粉」を見つけたので、買って作ってみた。

▼自作のロティ

これが、なかなか美味しくてビックリ。
ちゃんとモチモチするんですよ。
あの粉、日本でも手に入らないかなー

▼インド風パンケーキ

インド系の店にはパンケーキがある店が多い。
多分ロッティの生地にバナナとか蜂蜜とかかけてるだけだと思うんだけど、これが美味しい。
このモチモチした食感はくせになるんだよね。デザートにしてはボリューム満点。

▼パリパリのデザート

これはROTI TISSUEというもの。

カリカリで砂糖が少しまぶしてある。
これも美味しい♪

▼ナン

釜がある店ではナンもある。(私は頼んだ事ない)

あとは、ドーサ(thosai)という、南インドのパリパリのパンも良く見かける。
ナンもドーサもロティチャナイも、一緒にカレーが3種類くらい付いてくるので、それにつけて食べる。
カレーって言っても、具はほとんど無いのでタレみたいな感じですね。

カレー定食

インド料理は、やっぱ定食(ターリー、ミールス)頼むのが、簡単で良いですよね。

▼バナナリーフカレー定食

これでRM8(約248円)だったかな。

南インドに行ったら食べてみたいと思っていたバナナリーフカレー!!
本物のバナナの皮にご飯やカレーが・・と思ったら、バナナリーフ型の陶器の皿に乗って来た。
野菜もたっぷりだけど、カレーの味はやっぱり、ちょっと期待はずれだった。

▼ビリヤニ定食

これもRM8くらいした。

ご飯がビリヤニ。
これも野菜がたっぷり入っていてありがたい。

▼カレー定食

同じような定食が屋台の店だとRM4で食べられた。

でもやっぱ、私がマレーシアで食べたインド系の料理は、スパイスにクセがあって食べにくい。
本場のインドではそんなに気にならなかったんだけど、マレーシアのインド料理では、かなり独特なスパイスを使う店もある。
この写真の右側のインゲンみたいのは、お香(白檀みたいな)の味がして食べられなかった…。
あれは、なんていうスパイスなんだ??

イスラム系インド料理

屋台でも見かけるムルタバという軽食がある。

▼ムルタバ

ムルタバは、肉と野菜を混ぜたものを餃子みたいに小麦粉の皮で包んで鉄板で焼いて作る。

中の肉には、牛肉が使われる事が多いです。
なので、インド料理だけど、普通のインド料理屋にはムルタバは置いていない。
マレー人がやっている屋台などで牛肉のムルタバが売られているのを何度か見かけた。

この料理は、ムスリム系のインド料理なのです。
マレーシアのイスラム系インド料理っていうややこしい食べ物。

sponsored link