ミリア・アンコール

またまた広島のお店に行って来た。
なんでこんなに広島にばかり行ってるかと言うと、東日本から西日本へ引越したからなのです。

とは言っても、広島市内に住んでいるわけではないので、広島のお店はまだまだ未開拓。
今回は、カンボジア料理屋に行ってみました。

カンボジアと言えば、ハッピーなピザを食べ過ぎて使い物にならなくなってしまった苦い思い出が・・。
なのでカンボジア料理と言っても、全然ピンと来ない。

sponsored link

カンボジアで堪能しそこなったカンボジア料理

広島ミリア・アンコール

カンボジア料理を食べられるお店「ミリア・アンコール」のランチに行ってみた。
場所は、パルコから割と近い場所で、いわゆる中心地だと思う。

ミリア・アンコールの店内

店内はカウンターと、奥にテーブル席が2つくらいあったかな?
とっても感じの良いカンボジア人オーナーと、最近日本に来たばかりの弟さんが愛想良く迎えてくれました。

カンボジア料理

ミリア・アンコールのメニュー1

私は豚肉の炒め物と、目玉焼きが乗っかってるのを注文。
バイ・サイチュルークという食べ物らしい。
ご飯に目玉焼きって、どうしてあんなに美味しそうに見えるんだろう。

一緒に行った友人はカンボジアカレーを注文。

ミリア・アンコールのメニュー2

メニューを見てみると、カンボジア料理はタイ料理に似てるのかな??

そういえば、カンボジア旅行当日のお昼ご飯の時は、まだ意識がハッキリとしていたのでカンボジア料理を食べたな。
確か、タイ料理程辛く無くて、酸味があって美味しかった・・と思う。
あの時は女3人に男1人での旅行だったんだけど、男が「蛙食べようよ」と張り切って注文していたのしか覚えていない。
実は女3人は蛙を食べた事があって、骨が多くていまいちだから「やめようよ〜」って言ったんだけど、男はゲテモノを嫌がる女子が「蛙なんてイヤだよ〜」って言ってるんだと思って「大丈夫だよ!食用だから(笑)怖く無いよ。」と見当違いな事を言って無理矢理注文した結果、やっぱり骨が多くて大量に残すという事態になったなんだよなぁ〜・・と、言う事だけはシッカリと覚えている。

ミリア・アンコールのメニュー3

話はそれたけど、ここはカンボジア料理のお店だけど、なぜかフレンチトーストを始めたらしい。
どうして、そうなったんだろう。

メニューをじっくりと眺めているうちに、前菜のサラダが来た。

ミリア・アンコールのランチ

美味しいっす。
やっぱり酸味があって、タイ料理よりもサッパリ?

広島のカンボジア料理屋

私の注文したバイ・サイチュルークです。
写真よりもシンプルに仕上げて来たね。
でも、味は美味しい!!
なんだろう・・想像していたよりも、優しい味で、タイ料理とは違いますね。
スープもちゃんと美味しい。

カンボジア料理ランチ

ここの店のカレーは、ちゃんとペーストから手作りしているんだそうです。
タイカレーみたいに辛くは無いんだけど、スパイスがたっぷりと配合されているせいか、何故か体がポッカポカになる!!不思議だ。

ご飯はどちらも、もち米なのかな?
モッチモチで美味しかったです。

カンボジアコーヒー

ランチが期待以上に美味しかったので、追加でカンボジアコーヒーを注文。
ホットとアイス。

でも、これはベトナムコーヒーと同じ味だった。
もともとベトナムコーヒーの香ばしい味は好きだったので、美味しく頂きました。

オーナーが「カンボジアのコーヒーは濃いから眠れなくなるよ」って言ってた通り、濃いコーヒー。
でも、苦みも美味しく感じるコーヒーでした。

ミリア・アンコール

こちらのオーナーさんが新聞に載っていた記事を見せてもらった。
とっても陽気で朗らかな人なんだけど、新聞に載っている生い立ちは、けっこう壮絶で驚き。
本当に感じの良い人で、カンボジアに行くなら田舎がいいよ〜って言ってた。
オーナーがこんな感じのお店なので、一人でも入りやすいお店ですよ。また行きたい。

sponsored link