ネパールのカトマンズ

2015年の9月頃・・私はインドにいた。
インド旅行が終わったら、ついでに隣の国ネパールにも旅行してみよう♪
そう思って、デリー発カトマンズ行きの安い航空券を探していた。

しかしこの頃、ネパールは燃料不足で大変な事になっているとの情報が入った。

本当は3ヶ月くらいネパール旅行しようと思っていた。
でも・・ネパールの燃料不足問題がどの程度のものか分からなかったし、まわりの旅人仲間も燃料問題の話を聞いて、次々とネパール行きをキャンセルしていた。
そいう事があり、不安になって来たので、ネパールは2週間の旅行に大幅短縮した。

そのネパールの燃料不足問題の原因を、すごーく簡単に説明すると・・

9月末頃にネパールの新憲法が公布された。
その結果、ネパールに住むインド系民族(マデシ)の議席が減らされたのだそうです。
それが、インド政府は気に入らなかった。インドがネパールへの政治介入をしずらくなるかららしい。
ということで、インドはネパールへの燃料輸出をストップさせた!!←インド側はこれを否定してるらしい
ネパールは地理的に見て、インドからの燃料輸入をストップされてしまうと陸の孤島状態になってしまう。
(中国も陸続きではあるけれど、国境付近は険しい山道なので燃料を運ぶのが困難)
その結果・・車を走らせるガソリンはもちろん、調理をする為のガスも不足している状態。
国際線の飛行機は、ネパールでの給油が出来なくなった為、欠航する航空会社もあった。

この燃料不足問題で、ネパールのガソリン代は7倍近くまで高騰していた。
ネパールのカトマンズ空港から市街地(タメル地区)までは約5キロ程の距離があるので、普通ならばタクシーで行く。
地球の歩き方(13~14年度版)によると、通常なら空港からタメル地区まではRs.650(約754円)で行けるらしい。

地球の歩き方

だけど、ガソリン代が7倍という事は・・
単純に計算してもタクシー代はRs.4550(約5,278円)!?

よしっ・・・歩くぞ!!

と、いうことで、カトマンズの空港からタメル地区までは、バックパックを担いで歩いて行く予定で出発した。
(私のバックパックは10キロ以下なので、そこまで重くはない。)

1日目へ進む