2015年11月24日

フェワ湖とボート

朝の7時にカトマンズを出発してポカラへ向かう。

sponsored link

ポカラ行きのバスで隣の席に・・

バスで私の隣に座ったのは、現地のおじさん・・かと思ったら日本語で「おはよう!」と言って来た。
ネパールって日本語話せる人多いよなぁ〜

私「日本語うまいですね!」
おじさん「ああ、ありがとう。」
私「どこで習ったんですか?」
おじさん「いや、習ったっていうか・・日本人なんだけど。」

ということで、現地の人では無く、日本人(Mさん)だった。
失礼しました。

ポカラはカトマンズよりも、さらに良い所

カトマンズよりも少し暖かくなってきた。
風景ものどかになって来て、私の大好きな牛たちの姿も見えて来た。

ポカラの道を塞ぐ牛

牛は可愛いな。
でも、インドの牛と少し違うみたいだな。
水牛に近い感じ。背中にコブも無い。

++++

バスは午後2時頃にポカラに到着した。
私はカトマンズで同室だった人に勧められた「シャンティゲストハウス」に泊まる予定だ。
さて、ここから宿まで歩こうか・・タクシーにしようか・・と考えていたら、日本語を話す客引きが来た!!

客引き「どこのホテル行くの??」
私「シャンティです。」
客引き「そこは止めた方がいい!!中国人が多いよ!!」
私「え?そうなの?でも、ドミトリー安いし・・」
客引き「安いけど、ドミトリーも中国人しかいないよ!!うるさいよのイヤでしょ?」
私「え?うそ・・それはちょっとイヤかも・・」
客引き「私よ〜く知ってるよ、日本人と中国人はコレね。合わないね。」←と言いながら指をバツにしてくる。
私「はぁ・・」

そして、強引に別の宿を勧めて来た。
私はバスの隣だった日本人Mさんと一緒にタクシーに乗り込んだが、客引きはしつこく運転手に「○○ホテルまで行って!!」みたいな事を言っている。おいおい。
客引きに言われた事は少し気になったが、とりあえず見学だけでもしてみようと思いシャンティゲストハウスまで言ってもらう事にした。

シャンティゲストハウスは、有名な日本人宿のペンギンゲストハウス(カトマンズで同室だったジャンキー君が泊まっている宿)の近くにあった。
ドミトリーには日本人の女の子が1人。
話を聞くと「中国人??もう1週間くらい泊まってるけど、会った事無いです。」とのこと。

なんだ、客引きは「その宿は中国人が多いよ」って嘘を言って日本人の客引きをしていただけなのか。騙される所だった・・。

牛と私
この後ツノでやられそうになりました

7日目へ進む