3月22日(火)晴れ

今日は首里城あたりを、ゆっくりと回る予定だった。
でも、天気予報を見たら明日は雨の予報なので、遠くまで行動できるのは今日のみということが分かった。
ということで、急だけど浜比嘉島へ行く事にした。

路線バスの運転手さんがとっても親切で、沖縄の小話なんかを色々と話してくれた。
こんな風に乗客と話しながら運転するバスなんて、東京じゃ考えられない。

(実は・・沖縄に来る少し前に広島の山奥でも、こんな感じでお話をしてくれるバスの運転手さんがいた。その運転手さんが沖縄に住んでいた人で「沖縄に行ってごらん!良い所だから」とススメてくれたのも沖縄に来るキッカケのひとつだった。)

※浜比嘉島への詳しいアクセス方法などはコチラの記事に書いています。

sponsored link

何個あるんだ神の島

JAおきなわ与那城前

路線バスを「JAおきなわ与那城前」で降りる。
さっきの運転手さんに「島を廻って行くバスは、路線バスみたいな大きなバスじゃなくて、マイクロバスだから間違えない様に気をつけてね」と言われていたので、戸惑う事なく乗車できた。

浜比嘉島行きバス

車内では演歌がかかっていて、運賃は運転手さんの隣にある箱に入れる。
乗客はほとんど地元の人達で、健康ランドに行くシャトルバスみたいな感じだった。

アマミチューとシルミチュー

比嘉湾港前で降りると、最初に見学する予定だったアマミチューのすぐ近くだった。ラッキー♪

浜比嘉島アマミチュー

カップルが「キャッ!登れないっ♡」とイチャイチャしながら浅瀬の岩場で遊んでいる横を、パシャパシャ写真を取りながら岩によじ登り、つまずいた・・
ああ・・恥ずかしい。でも、アマミチューの裏側の岩の上は良い景色です。

アマミチューの後はシルミチューです。
途中でニンニクを売っている店(?)があって、気になったので帰りに寄って帰ろう♪

シルミチューへ行く途中に見えるビーチきれいだなぁ〜と思って近づいてみたら、ゴミが多くてビックリ・・。
こういうのって観光客のしわざなのかな!?残念。

浜比嘉島シルミチュー

浜比嘉島シルミチュー

ちょうど、今からお参りに行く島の方達が前方にいた。
少し間を空けて、ゆっくりと着いて行きます。
邪魔をしないように、こっそりとお賽銭だけ入れようとしたら、

「あら!さっきいたお姉ちゃん。お賽銭入れてくれるの?ありがとね。一緒に車乗せてってあげればよかったわねぇ。」

なんて言ってくれた。どうやら、さっきのニンニクを売っている店にいたおばちゃん達らしい。
あら?でも、2人がここに来ちゃったら、お店は・・??

感じの良い人たちだったので、後ろから写真を撮っても良いか聞いたら「いいよいいよ」と言ってくれた。

浜比嘉島シルミチュー

パチリ。
神聖な雰囲気が漂ってます。

帰りにニンニクの売っていたお店に寄ろうと思ってたけど、店のおばちゃんたちがシルミチューに行ってるから、お店は無人になってるかな・・と思ったら、

浜比嘉島の番犬

犬が店番してました。
あら、可愛いと思って近づくと、

浜比嘉島の番犬

凄い勢いで犬に吠えられたので、ニンニクは諦めました。

さて、お腹が空いたからお昼ご飯を食べよう。
アマミチューの近くにオサレなカフェみたいのとかあったけど、私はタコ飯が食べたかった。

浜比嘉島のタコ飯

この、変な看板がJAおきなわ与那城前の所にもあって、島に行ったらタコ飯を食べようと決めていたのだ。

タコ飯
ドリンクセットで1,050円。

まだまだ帰りのバスの時間まで時間があったので、ビーチの方をウロウロしていたら怪しいオッさん神の島のグッシーと名乗る方に声をかけられた。
インターネットで「神の島 グッシー」と検索すると、トップに俺のサイトが来るんだぜ!!みたいな事を言っていた。
そんなキーワードで上位表示を狙う人なんて他にいないだろうから、そうなんでしょうねぇ・・という言葉を飲み込んで、グッシーさんとお話をした。
グッシーさんはガイドをしていて、この島の事には凄く詳しいみたい。
シルミチューは恋愛のパワースポットらしく、正しいお祈りをすると恋人が出来るんだって。
そして、私はシルミチューでのお祈りをダメ出しされた(笑)

シルミチューでの正しい方法は「小石を持って行ってお祈りする」「鳥居が2個入る角度で写真を撮って待ち受けにすると良い」「さい銭は5円区切りが良い」とのことです。

私は偶然にも、鳥居が2個入る角度で写真を撮っていた↓
浜比嘉島シルミチュー

これ、待ち受けにすると良いのかな。
いきなり声かけて来たグッシーさん、とても良いオッさんでした。

+ + + +

那覇に戻り、宿に戻る途中で一緒にレンタカーで出かけたMさんに遭遇した。
どうやら沖縄が気に入ったらしく、滞在を延長するらしい。その気持ち分かります!!

八重山そばって美味しいな

夜ご飯は、宿の近くにある八重山そば屋さん。

八重山そば

アーサ(アオサ)200円をトッピング。
これ、うまーーーーーーーーーーーーーーーーーーい。

各テーブルに置いてある「島コショウ・ヒバーチ」なるものも独特だけど良い。
日本のスパイスじゃなくて、インドのチャイとかに入ってそうな甘い香りのコショウ。

なんだか八重山地方にも興味が出て来た。

yajirusi7日目へ進む