浜比嘉島

神々の住む島として知られていて、浜比嘉島に訪れると願い事が叶うとも言われています。
島にはアマミチューとシルミチューという男女の神様が祀られた墓があり、中でもシルミチューは恋愛成就のパワースポットとして知られています。
本島から海中街道で繋がっているので、車やバスで行く事ができる島です。

sponsored link

アクセス方法

那覇から、バスで那覇→JAおきなわ与那城支店→浜比嘉島・・という感じで行きます。

那覇からJAおきなわ与那城支店までは27番か52番のバスで行けます。
バス:那覇バスターミナルから27番バス(屋慶名線)or52番バス(与勝線)の「屋慶名バスターミナル方面行き」に乗車。 所要時間は約1時間30分。運賃1,380円(2016年3月時点)。
▶︎詳しい時刻表&運賃はコチラで確認

JAおきなわ与那城支店から乗るバスは普通の路線バスとは違い、ミニバンなのでご注意。
バス:JAおきなわ与那城支店から伊計屋慶名線に乗って、浜漁港前(もしくは比嘉港湾前)で下車。 所要時間は15~20分。運賃200円(2016年3月時点)。
▶︎詳しい時刻表&運賃はコチラで確認

私が実際に行ったスケジュール

アマミチュー

09:26 27番バスで、那覇バスターミナルを出発。
11:13 JAおきなわ与那城支店に到着。
12:00 JAおきなわ与那城支店出を出発。
12:19 比嘉港湾前で下車。←アマミチューの近く

<約3時間、浜比嘉島を観光>

15:27 浜比嘉島を出発(浜漁港前から乗車)
15:46 JAおきなわ与那城支店に到着。
16:05 52番バスに乗って、JAおきなわ与那城支店を出発。
18:11 那覇バスターミナル到着。

浜比嘉島のパワスポ

アマミチュー
アマミチュー
ニライカナイから来たといわれる男女の神様(アマミチューとシルミチュー)が祀られたお墓です。

シルミチュー
シルミチュー
アマミチュとシルミチューが住んでいて、ここで子孫を作ったと言われている霊場です。
洞穴の中には子宝を授かる霊石があるらしく、子孫繁栄や恋愛成就のワパースポットと言われています。

シヌグ洞
東の御嶽(シヌグ堂)
島の守り神として祀られている御嶽です。
シヌグ祭りでは、ここで海の時化(シケ)から守ってくれるように祈るそうです。