名護ひんぷんガジュマル

推定樹齢300年とも言われている沖縄県の天然記念物で、名護市のシンボルのひとつです。
「ひんぷん」と言うのは、屏風状の塀の事を言うんだそうです。

sponsored link

アクセス方法

那覇から「ひんぷんガジュマル」へは、路線バスを乗り継いで行けます。
那覇→名護バスターミナル→名護城入口(ひんぷんガジュマルのすぐ近く)という感じで行きます。

那覇から名護までは111番の高速バスが便利です。(那覇空港からも乗れます。)
バス:旭橋・那覇バスターミナルから111番高速バス(名護バスターミナル行き)に乗車。 所要時間は約2時間。運賃2,100円(2016年3月時点)。
▶︎詳しい時刻表&運賃はコチラで確認

名護バスターミナルからの路線はいくつかあります。名護城入口で降りるのが1番近いですが、名護十字路からも近いです。1番本数の多いのは65・66番バスです。以下は一例。
バス:名護バスターミナルから65番の本部半島線に乗って「名護城入口」で下車。 所要時間は10分程度。運賃160円(2016年3月時点)。
▶︎詳しい時刻表&運賃はコチラで確認

また、名護バスターミナルから「ひんぷんガジュマル」は約2.5キロなので、30分くらいかかりますが歩いても行けそうです。

私が行く予定だったスケジュール

名護ひんぷんガジュマル

本当は古字利島へ行く途中で立ち寄ろうと思っていたのですが、前日に行ってしまった為「ひんぷんガジュマル」へは路線バスで行っていません。
以下は当初のスケジュールです。(日曜日の時刻表)

09:57 旭橋・那覇バスターミナル発(111番高速バス 名護バスターミナル行き)
11:30 名護バスターミナル着。

(余裕があれば、ここでお昼ご飯)

12:25 名護バスターミナル発(77番 名護東線 那覇バスターミナル行に乗車)
12:34 名護城入口で下車。

<ひんぷんガジュマルを見学後、名護十字路バス停まで徒歩>

13:28 名護十字路から72番バス 屋我地線 運天原行きに乗車。
14:00 終点の運天原で下車(その後は古字利島〜)

と、こんな感じのスケジュールで「ひんぷんガジュマル」に行く予定でした。

願いが叶う!?ひんぷんガジュマルのパワー

名護ひんぷんガジュマル
名護・ひんぷんガジュマル
ガジュマルの木は元々「幸せの木」と呼ばれていて縁起の良い木なんだそうです。
この、名護市にある「ひんぷんガジュマル」は魔除け効果、運気が上がる、願い事が叶うなんて言われているそうです。