伊江島

フェリーで行ける伊江島は、島の中心にある城山が島のシンボルとなっています。
ニャティヤ洞は子宝祈願のパワースポットとも言われています。

sponsored link

アクセス方法

那覇から行く場合は、那覇→名護バスターミナル→本部港→フェリーで伊江島・・という感じで行きます。

那覇から名護までは111番の高速バスが便利です。(那覇空港からも乗れます。)
バス:旭橋・那覇バスターミナルから111番高速バス(名護バスターミナル行き)に乗車。 所要時間は約2時間。運賃2,100円(2016年3月時点)。
▶︎詳しい時刻表&運賃はコチラで確認

伊江島行きのフェリー乗り場は「本部港」です。
バス:名護バスターミナルから55番の本部半島線 名護バスターミナル行きに乗って、「本部港」で下車。 所要時間は約40分。運賃710円(2016年3月時点)。
▶︎詳しい時刻表&運賃はコチラで確認
(帰りのバスは逆回りの56番バスです)

フェリー:本部港から伊江港まで。 所要時間は約30分。フェリー運賃往復1,370円(2016年3月時点)。
▶︎詳しい時刻表&運賃はコチラで確認

私が実際に行ったスケジュール

伊江島

(備瀬のフクギ並木から向かったので、66番バス本部半島線の「備瀬入口」から乗っています。)

10:16 「備瀬入口」発(66番(左回り)バス 本部半島線 名護バスターミナル行き)
10:35 本部港へ到着。
11:00 フェリーで本部港発。
11:30 伊江港着。

<約4時間半、伊江島を観光>

16:00 伊江港発。
16:30 本部港着。
16:44 やんばる急行バスで那覇へ向けて出発。(やんばる急行バス運賃は「本部港→県庁北口」まで1,750円)
18:50 那覇(県庁北口)到着。

伊江島のパワスポ

伊江島のニャティヤ洞
ニャティヤ洞
五臓六腑を与える「亥之方男神」という男神と「戌之方女神」という女神が祀られている、とても神聖な場所・ニャティヤ洞です。
ニャティヤ洞にある霊石(ヒジュル石)は、女性が持ち上げると子宝に恵まれると言われています。

伊江島の城山(たっちゅー)
城山(ぐすくやま、通称:たっちゅー)
オフクレープ現象という非常に珍しい現象で作られた山です。
山全体が聖地(御嶽)で、信仰の対象にもなっています。
登山道があり、頂上まで登る事も出来ます。

阿良御嶽
阿良御嶽
旅の安全と無事を祈る御嶽です。
タツガナシとサラメキガナシという二つの神様を祀っています。