久高島

神の島と呼ばれる久高島は、島全体がパワースポットと言われています。小さな島なので、レンタサイクルを使えば1,2時間で全体をまわれます。

久高島での注意点

  • 久高島にあるものは、小石や貝殻でも島外へ持ち出してはいけません! 持ち出すと災いがあるとも言われていますので要注意。
  • フボー御嶽には入る事が出来ません。 とても神聖な場所で、絶対に立ち入り禁止なので注意。

sponsored link

アクセス方法

久高島へは、那覇から路線バスとフェリーを使って行けます。

バス:上泉バス停(ゆいレール「旭橋駅」から徒歩5分。10番乗り場。)から38番志喜屋線に乗り、安座真サンビーチ入口で下車。 所要時間は約50分。運賃780円(2016年3月時点)。
▶︎詳しい時刻表&運賃はコチラで確認

フェリー:安座真港(安座真サンビーチ入口から徒歩5分)からフェリーで徳仁港(久高島)へ行きます。 フェリー所要時間は約30分。運賃は往復で1,280円(2016年3月時点)。※フェリーと高速船の2種類があり、料金や時刻表や所要時間が違います。
▶︎詳しい時刻表&運賃はコチラで確認

実際に私が久高島へ行ったスケジュール

久高島2

08:30 上泉バス停を出発。(9時半頃に安座真港に到着)
10:00 安座真港発のフェリーに乗船。

<10時半から2時間程度、久高島をレンタサイクルで観光>

13:00 徳仁港発のフェリーに乗船。
13:54 安座真サンビーチ入口からバスに乗車。

15時前頃に那覇(県庁前で下車)到着。

と、こんな感じのスケジュールで久高島まで行って来ました。

久高島の主なパワスポ

大里家
大里家(ウプラトゥ)
五穀の神様となった「アカツミー」と「シマリバー」が祀られています。

久高殿
久高殿(ウドゥンミャー)
天神地神を祀り、島の繁栄を祈る場所だったそうです。

外間殿
外間殿(ウプグイ)
7つの神様(天の神様・太陽の神様・月の神様・竜宮の神様・国造りの神様・植物の神様・健康の神様)を祭ってある重要な場所。

フボー御嶽
フボー(クボー)御嶽
沖縄の七大御嶽の一つで、沖縄の中でも最高の霊地と言われているそうです。
元々は男子禁制だったんだけど、現在は女性であっても立ち入りは全面禁止です。

カベール岬
カベール(ハビャーン)岬
島の先端のカベール岬は、アマミキヨ(国造りの神様)が降り立ったと言われている霊地です。

イシキ浜
イシキ浜
昔、黄金の壷(麦・栗などの7種の種子が入った壷)が流れて来た霊地とされている。
健康祈願の祭礼が行われる所。