特にアジア方面に旅行に行く時は、必ずビーサンをバックパックに突っ込んでいきます。
町歩きはもちろん、海外のゲストハウスではシャワールームにサンダルが無い事もあるので、ビーサンを持っていると非常に便利なのです。

sponsored link

島ぞうり

ビーサンは、現地調達もできるけど、すぐに壊れちゃったりもするので、強度がある物を持っていた方が良い。
マレーシアのダイソーで調達したビーサンなんて、歩いている時に鼻緒がプツッと切れたことがある。
(現地価格は300円くらいだったけど、普通に日本のダイソーで言っている100円のやつです)
日本の道路と違って、海外の道路は日本にくらべるとガタガタ道な事が多いので、丈夫なビーサンじゃないとすぐに壊れちゃうんですよね。

で、おすすめのビーサンが島ぞうりなのです。
島ぞうりは、安くて丈夫!!


【ゆうメール送料無料】島ぞうり(島サバ島サバタトゥ)沖縄ビーチサンダル沖縄SKY WAYビーサン魚サンギョサン島サバ人気レディースメンズキッズジュニア島ぞうりアート楽ちんトング痛くない歩きやすいぺたんこ夏カジュアル厚底

確か、千原兄も島ぞうりで海外ロケしていた様な…弟だっけ?
とにかく、島ぞうりは、安い割に丈夫で、アジアのガタガタ道を歩いても壊れないんです。

履き心地も中々

島ぞうりは、普通のビーサンに比べるとちょっと厚みがあります。
これがイイ。

ガタガタ道を歩く時は、これくらい厚みがあった方が足への負担が少ない。
ちょうど良い固さで、下手したらコンバースのキャンバスよりも、歩いていて足の裏が痛く無いかも。

あと、ペラペラだと、すぐに小石が詰まって足が痛くなっちゃうんだけど、島ぞうりは厚みがあるので、なかなか小石が詰まりません。
(とは言え、インドなんかの砂利道で、長い間履いていると、小石は詰まる。)


裏も、ペラペラじゃなくて、ボコボコしているので、滑り止め効果アリ。
このボコボコも、履き潰して研磨されてツルツルになりますw

2014年にインドに3ヶ月以上いた時に、毎日履いていた島ぞうりは、日本に帰って来てからも履けていました。
去年(2017年)まで、普通に履いていたんだけど、裏面がツルツルしてきてそろそろ買い替えようかな〜って時に、近所の野良犬に片方だけ持っていかれてしまい、今回同じ物を購入するに至りました。
2足で1000円!みたいなのを楽天で買ったんだけど、良く考えたら1足で充分だったな。

sponsored link