マレーシアの土産と言えば…何だろう?

ナマコ石けん?BOH TEA?

よくわからないけど、土産物屋が集まる有名な場所といえばセントラルマーケットですね。
でも、バラまき用のお土産ならコンビニやスーパーで買えるお菓子も面白い。

sponsored link

セントラルマーケット

マレーシア土産を買うなら、まずはセントラルマーケット。
場所はチャイナタウンの近く、ケラナジャヤ線のパサール・スニ駅のすぐ近くです。

実際に行ってみて感じた事は…高い?それに、ここの土産物って、本当にマレーシアなの??
特に2階の衣類や雑貨屋は、マレーシアの物って感じがしない。
おかしいな〜・・とは思ったんだけど、ついつい民族調のアジアンバッグを購入。(アジア雑貨好きなので)


値段は確か値切ってRM30くらいだったかな。
マレーシアっていうかタイっぽい感じがするけど。

この時に、一緒に行った友人はゆったりしたアジアンパンツを値切ってRM50で買っていた。
しかし、それもマレーシアって言うよりは、タイとかインドっぽい感じがした。

これが、予感的中!!

やっぱり、マレーシアの物じゃなかったんです。
このすぐ後に、カンボジア旅行に行ったんだけど、カンボジアで売られている物はセントラルマーケットで見たものばかりでした。
何と、私の買ったアジアンバッグと同じものが3分の1以下の値段で売られていた。
友達の買っていたパンツも、似た様なのが100円程度から売られている…オーマイガッ

てことで、マレーシアのセントラルマーケットで買うなら、衣料品よりはナマコソープとかが良いと思います。
あれなら、確実にマレーシア産!!
それ以外には、ツインタワーのキーホルダーとか。(嫌がらせ?)

別にマレーシア産にこだわらなければ、服を買ってもいいんだけど、同じものがカンボジアで安く売られてたの見ちゃったので、もう買う気になれない。

▼ちなみに、私が自分用に買って失敗した土産物がコチラのパジャマ

ドラえもん(偽)の寝間着RM15。
なぜ買ったのかわからない。

マレーシアで、買って良かったものはサンダル!!
ショッピングモールとかでよく売られているやつで、値段はRM50しなかったかな。
実は、マレーシアでサンダルを買う女子は意外と多いのです。
安くてデザインが可愛いのと、底がフカフカしていて履き心地が良いんで、密かなブーム(?)な気もする。

マレーシアのスナック菓子

続いて、マレーシアのスーパーや商店で買ったお菓子達。
基本的に、ポテトチップスはどこの国でも同じ様に美味しいので、間違いない。

▼オニオンガーリック味のポテトチップス

RM3.2
若干、油が良くない感じはするけど、美味しい。

▼マレーシアでカラムーチョ発見

美味しくて値段もちゃんと現地価格のRM2.8。

日本のポッキーも売られているけど、名前はポッキーではなく、ロッキーという。
ロッキー?ポッキーの偽物じゃないの?と思うかもしれないが、ポッキーはポーク(豚)を連想させるから、名前を変えたらしい。
さすがイスラムの国マレーシアだ。

▼ロッキーではなく、YOGIというポッキーもどきを買ってみた。

日本語で「活力にスティック」と何とも怪しい言葉が書かれている。
味の方は、香料が人工的というか、ちょっとトイレの芳香剤っぽい感じがするが、食べられないことはない。
これで活力がつくとは思えない。
よく裏面を見たらタイのお菓子だった。

▼さらに怪しいお菓子

歌舞伎??
なぜか日本語以外の言葉で歌舞伎と書かれているスナック。
漢字では「焼海苔」と書かれているか。
少なくともローマ字とハングル文字では「カブキ」と書かれています。
中身は確かに焼き海苔なんだけど、味は…辛い!!辛くてむせました。
そして、これもタイ製。

他にはインド系の豆菓子なんかも、よく売られている。

おまけ:マレーシアの菓子パン

私のおすすめは、この安い菓子パン。

▼ジャゴーンパン

値段は、なんとRM0.5

安かったので期待していなかったけど、普通に美味しかった。
だから、たまに朝食に食べていた。

このシリーズはトウモロコシの他に、チョコレート、バニラ、ブルーベリー味(のクリーム)などがある。

パッケージの横には「0% Lemak Trans」と書かれている。
確かLemakがマレー語で脂のことだからトランス脂肪酸0%ってことかしら。
これは、安くてヘルスィー。

sponsored link