taji

今回のインドビザ申請は大変でした。
まず、運営会社が変わったらしく場所が変わっていた。
にもかかわらず「インドビザ」で検索すると以前のサイトしか出てこない(2015.6月時点)
色々と調べて、どうにか新しい方のサイトを見つけて、まずはインドビザをオンラインで申請します。

2015年6月現在はこちらがインドビザ取得の公式サイトです。
http://indiavisajapan.com/Japanese/

で、オンライン申請・・
これがまた、全部英語で長いのですが、頑張ってすべて埋めました。
ちなみに、入力必須と書いていない欄でも空欄にするとやり直しになることがある為、要注意です。
(職業欄の役職のとこです)

そして、いざ申請しに出発!!と思ったら・・
先にビザセンターに申請に行った友達から「今ビザ申請してたんだけど、写真も申請書もやり直しになったよ…。」とのメールが来ました。

注意1:写真のサイズ

インドビザの写真のサイズは5cmX5cmって書いてあるサイトが多いです。
なので、友達はピッタリ5cmサイズで持って行ったのですが「写真は51mmです。1mm足りないのでやり直し。」と言われたそうです!!
正確には51mm必要なんだそうです。(公式サイトにも51mmx51mmって書いてあります。)
ちなみに申請書には2×2って書かれてるけど、これは2インチのことかな??だとすると、5.08センチですね。
あとサイズに加えて「背景も白に近いグレーだからやり直し。」と言われたそうです。
とにかく、1mmでも足りないとやり直しだし、背景の色にも厳しいらしいので、心配ならVISAセンター備え付けの証明写真機で撮るのがいいみたい。

注意2:職業欄について

友人Sは職業欄にメディア関係と書いたら一般のツーリストビザは出せないと言われたそうです。
その場合ジャーナリストビザというものになります。
加えて「インドで仕事しません」という誓約書も添付しないといけないそうです。

これ、なんかおかしくないっすか?
旅行で行くのに、ジャーナリストビザを発給されて、なのにジャーナリストとして仕事は出来ないって・・??
しかし友人Sは普通の観光で旅行をするだけなので、深い事は考えずにジャーナリストビザで観光しました。

また、職業欄の下に役職を記入する部分がありますが、ここは空白だとやり直しです。
役職の部分には職務内容を書くそうです。

注意3:プリントアウト時の注意点

申請書をプリントアウトしたときに一枚目の一番下のバーコードが途中で切れてるとやり直しになります。
やり直しはその場でpcが借りれますが「1800円かかります。」と言われるらしい。
あまりにも高いので友人Sは「近くのコンビニでプリントし直してきます」と言ったら「ここでしか、ちゃんとプリントできないよ」などと言われます(笑)
インド行く前からインド状態です。
食い下がって「大丈夫です、外でプリントしてきます」と言ったら「縮小したらダメだからね」と念を押されたらしいです。
近くのコンビニでプリントアウトしてみたけれど、やっぱり下の部分が切れてしまう。
(なんでそんなギリギリの部分にバーコード入れるんですかねぇ・・)
仕方が無いので、友人Sは人が見ていない隙にこっそりとビザセンターのプリンターを使ってプリントしてしまったそうです。

これを聞いて私も自分の申請書を見てみたのですが・・切れてる・・。
どうにも出来ないので、ファミリーマートでいちかばちかの縮小印刷をして提出してみました。
縮小ばれるかな??
と思ったら、全然バレませんでした。
多少の縮小はバレません。多分。

注意4:帰国便(もしくは第三国へ抜けるチケット)のEチケットは必須

これが原因で私は1回でビザを申請出来ませんでした。
以前は片道チケットでインドへ入国出来たのですが、最近はどうやら厳しくなって来たようで帰国便のチケットが無いとビザの申請が出来ません。
先の予定は立てていなかったのですが、急遽ネパール行きのチケットを購入してEチケットコピーを提出しました。

こうして、申請してから数日後に無事にインドビザを取る事が出来ました。
ッホ。

sponsored link