たまに、お香を炊きます。
あんあり強い香りは好きじゃないんだけど、サンダルウッドの香りは好きです。

サンダルウッド・・・日本語で白檀、ヒンディー語でチャンダンですね。

sponsored link

インドと言えばサンダルウッドだと思ってた

アジア雑貨の店とかに行くと必ずサンダルウッド系の香りがしますよね。
インド製の安いサンダルウッドのお香。(多分100円ショップとかにもインド製のお香売ってるんじゃないかな?)

昔からあの香りが好きで、むげん堂とか行くと大量に買いだめしてました。
安物だから本物の白檀じゃなくて、合成香料みたいなもんだと思うんだけど、それでも良い香り。

アジア雑貨店で売られているインドの衣類には、100%あの香りが染み込んでる。
なので、

きっとインドって、どこへ行ってもこの香りがするんだろうな・・・

って思ってました。実際にインドに行くまでは。

実際のインドのニオイ

インド旅行のブログにも書いたけど、インドの町はどこもお香の香りがする。
でもそれは、日本のアジア雑貨屋で嗅ぐ香りとはちょっと違う。

実際のインドは、糞尿とお香の混ざった強烈なニオイがする。

お香の香りも、サンダルウッドでは無くて、もう少しなんていうか花っぽい?酸味のある様な香りのお香が多い。
あれはヒンズー教のなんか・・・お供え用の線香みたいなやつの香りなのかな?

決して「良い香り」では無いんだけど、私には「悪臭」でもないんですよ。(友人は臭いって言ってたけど)
あの独特の香りを嗅ぐと、頭がクラクラするというか、体の芯がフニャフニャっとなる。
軽く酔っ払っちゃう感じがする。
それは、インドの「糞尿とお香」の香りだけじゃなくて、なんていうか街全体から出てる混沌としたエネルギーのせいかもしれないんだけど・・・思い出しただけでもクラクラする。

インド旅行記2 >>>1日目:デリー到着

実際のインドのニオイはそんな感じの複雑な香りなんだけど、何故か日本にいると普通のサンダルウッドの香り=インドになる。

別の種類のインド香も買ってみたけど

たまには、別の香りも買ってみようと思って、むげん堂で別のインド香を買ってみた。
上の画像のやつ。
そしたら、別の意味で凄くインドの香りだった。

これ、お香っていうか香水の香りなんですよ。
こんな感じの香りを漂わせているインドの若者いたな〜っていう懐かしい香り。

悪い香りじゃないんだけど、あの香水っぽいニオイを漂わせるのはなぁ〜・・・と思って、一つも使っていない。
いやいや、買う前に香りぐらい確認しとけよって感じなんだけどね。

いつも、むげん堂に行くと楽しすぎて、瞳孔が開いちゃって、何も確認しないでポイポイ買ってしまう・・・。
あそこは、ホント危険。

チベット香はオススメ

お香の話のついでに、私のオススメ。チベット香と言われるナチュラル系のお香は非常に良いです!!

上の画像はネパール製のチベット香なんだけど、インドの安いお香とは違ってどれも自然な香りで落ち着く香り。
香りの強さはインド製の半分以下ってくらいにナチュラル。
インドのお香よりもちょっと高いんだけど、成分的にはいいんじゃないかな?

インドのお香は、インド気分に浸りたい時とか盛り上がりたい時に使ってるんだけど、こっちのチベット香は、気分が沈んでいる時とか、頭の中がゴチャゴチャしている時とか、なんか部屋の空気がどんよりしてるなぁ〜って時に、使ってます。
空気が浄化される気がする。

sponsored link