3月8日(火)雨

安い航空券(片道7000円)を見つけたので、一緒にインドへも行った友人Bと2人で上海旅行して来ました。
上海は2回行った事があるのですが、最後に行ったのはもう10年以上前になります・・。
上海は凄いスピードで発展してるらしいから、かなり変わったんだろうな。

中国のLCC春秋航空で茨城空港から上海の浦東空港へ向かいました。
(東京駅から茨城空港まではシャトルバスが出ています。所要時間は1時間40分で、春秋航空の乗客なら運賃500円です!)
初めての茨城空港&春秋航空は・・・・・・色々とイマイチでしたが、安い飛行機なので文句は言えません。
春秋航空に関しては「ザ・LCC」って感じの飛行機でした。

春秋航空の機内食

機内食(有料)は量は多いけど味はイマイチでした。

上海の空港での両替は手数料が高いので注意

あ!両替して来るの忘れた・・。
事前に上海の事を調べている時に、上海の空港での両替は1回につき1,000円くらいの手数料が取られるので、レートが悪くても日本国内で電車代程度の少額はチェンジしておくのが良いとあったので、両替しておこうと思ったんだけど・・忘れてた。
そういえば茨城空港に外貨両替できる所も見当たらなかったなぁ・・(調べたら両替機は置いてあるっぽいです)

上海空港の両替

1回に付き手数料がかかるということなので、友人Bと1万円ずつ出して、1回で両替をすることにしました。
手数料は1回の両替で60元(約1,140円)だったので、1人570円程度でした。

2015年3月8日の上海空港でのレートは日本円=0.0526

上海の中心街の安宿

南京東路

空港から地下鉄で1時間くらいだったかな??
宿のある駅「南京東路」に着くと、寒くて強風で横降りの雨まで降っていた。
傘を持っていなかったので、地下鉄駅で10元で安売りされていた折りたたみ傘を購入。

傘ひっくり返った
強風で何度も傘がこうなる。
そして、あっという間に壊れた。
道には同じ様な感じで壊れた傘がゴロゴロ転がっていた・・さすが中国。

でも駅から5分くらいの近い場所に宿があったので、そんなに濡れる事も無く到着出来た。

▼上海ブルーマウンテンバンドユースホステル(Booking.com)


ブッキングドットコムで予約した「上海ブルーマウンテンバンドユースホステル」っていう長い名前のホステルです。
1泊84元(約1,600円)の女性用ドミトリーです。なかなか清潔で快適な宿です。

上海ブルーマウンテンバンドユースホステル 上海ブルーマウンテンバンドユースホステル
上海ブルーマウンテンバンドユースホステル 上海ブルーマウンテンバンドユースホステル

南京東路で夜ご飯

今日は天気が最悪なので、夕食は宿の近くで適当に済ませる事にしました。

上海の食堂

あらかじめレジで注文をするんだけど・・ガンガン抜かされました。
とにかく前に出て行かないと抜かされるので頑張るのですが、言葉が通じないので無視されて、また他の人が抜かしていきます。
レジの後ろにある大きなメニューの写真を、友人Bとわめきながら一生懸命指して、どうにか注文。

上海の小籠包

写真とは全然違う物が出て来ましたが、味はなかなかうまい!!
全体的に油っこいんだけど、美味しいです。
明日からの食事が楽しみだ(o^o^o)

yajirusi2日目へ進む

sponsored link