私が海外旅行に行って、1番感動した景色は・・初海外旅行で行ったヨーロッパの景色です。
何もかもが日本とは違って、何もかもが美しく見えました。
最近はアジア貧乏旅行ばっかりしている私ですが、初海外は「イタリア・イギリス・フランス」というブルジョワ旅行だったのです。

アジアの景色も素晴らしい所があるけど、やっぱり最初に訪れたヨーロッパの感動にはかないません。
てことで、主にヨーロッパの素敵な景色が載っている写真集を二つほどご紹介。

どれも行った事の無い場所の写真なんだけど・・

sponsored link

世界の可愛い村と美しい街

タイトルに「まるで童話の様な」とあるけれど、本当に童話の世界みたいな景色の写真集です。
童話っていうか、ドラクエの世界みたい。

▼チヴィタ・ディ・バーニョレージョ(イタリア)

▼ライ(イギリス)

▼ロカマドゥール(フランス)

うわ〜この景色、いいな〜って思ったページを見ると、イタリア・イギリス・フランスだった!!
偶然にも私が初海外旅行で行った三か国の景色なんだけど・・どれも行った事かないっていうか、聞いた事もない地名です。

この本は、まさに「旅に出たくなる本」で、この本を眺めているとヨーロッパ行きたいな〜って気分になってきます。(ヨーロッパ以外の国も少し載っているけど)
行った事もないのに、何故かどこか懐かしい様な、ちょっと切ない様な気分になる風景って何なんだろうなぁ。

世界の小さな村

似た様なタイトルの本で、本のコンセプトも似ているんだけど、だいぶ印象が違います。
「世界の小さな村」も素敵な写真なんだけど、そんなに切ない気持ちにはならないです。
個人的には「世界の可愛い村と美しい街」の方が素敵に感じます。

▼でも、この景色はちょっと好き。

写真って不思議だな。
同じ様な場所の、同じ様な風景写真なのに、こんなに感じ方が違うなんて・・。

旅先の美しかった風景

ヨーロッパ旅行は、初海外ということもあって、写真を撮りまくったんだけど、数年前の断捨離で全て処分してしまった。
今考えるとデータ化して保存しておけば良かった・・なんで全部処分しちゃったんだろう(ToT)
私が持っている写真のデータは、デジカメや携帯のカメラを使い出して以降なので、ほとんどがアジア旅行。
でも、正直言ってそんなに感動した景色はないんだよね・・

その中でも、最初のインド旅行で行ったハンピ村の丘から見た景色は美しかったかななって思います。

ハンピ遺跡

実際に見た景色は、この写真よりも素敵だったんだけど。

この時は、ハンピの村の丘に座って1人でずっと本を読んでいたんです。
たまにサルが来るくらいで、静かなところでした。

本を読むのに夢中になっていたら日が暮れてきて、ハンピの遺跡に夕日が見えて凄くキレイだった。

ハンピの丘から

ハンピ村
っていう当時の感動した気持ちを、写真を見ていて思い出しました。
やっぱり、写真って捨てちゃダメだな〜って思います。

ヨーロッパ旅行もう一度行って撮り直してこないと!!
う〜ん・・お金貯めよう。

sponsored link