2014年4月14日

チェンマイのソンクラン

朝起きると体調は元通りだったので、フル装備でバスターミナルに向かうことにした。
ちなみにフル装備とは、水をかけられてもいい様に、バックパックのビニルを巻きつけて、自分は水着を着て移動だ。

あ、水着って言ってもビキニ姿でとかアホなことはしてません。
ちゃんとTシャツと水着の上に履く短パンを履きました。

sponsored link

ミニバスで移動

バスターミナルへは歩いて行こうと思ったが、予想以上に水をかけられて大変だったので、途中で偶然にソンテウに会ったので50Bで乗せてもらうことにした。

tire
バスのタイヤが蓮の花みたいで可愛い

そして、ミニバスへ乗り込み、出発した。
メンバーはタイ人のおばちゃんと、韓国人夫婦と中国人カップルと西洋人数名。
最初は西洋人たちが楽しそうにお喋りをしていたが、山のグルグルした道になると急におとなしくなる。
やっぱり、西洋人は乗り物に弱いのかな。
かわりに中国人カップルが元気になり、かなりの大声で喋りまくるのでうるさくて眠いんだけど眠れなかった。
何で眠いかっていうと、事前に酔い止めの薬を飲んでいたから。
パーイへの道は、急カーブが続くと聞いていたのでタイで買った酔い止めを飲んだのだ。

西洋人バックパッカーに人気の街パーイへ到着

途中で何度か検問があったが、3時間くらいでパーイには到着した。

油断していたが、パーイでも当然ソンクラン中で、容赦無く水をかけられた。
チェンマイよりもガッツリとかけられた。

ソンクラン中で不安だったので、パーイの宿は事前に予約していた。
地球の歩き方に載っている宿ではなく、せっかくだから川沿いの宿に泊まりたい!と思ってパイナイファンという宿をAgodaで予約していた。
途中で川を渡らなければならないのだが、味のある吊り橋が出現してちびりそうになった。

パーイ川にかかる橋

ガクガクに震えながら橋を渡り、パイナイファンを探す。
どうやら、もっと丈夫な橋が近くにあったようだった。

パイナイファン パイナイファン

部屋は可愛らしいバンガローで、凄く気に入った。
これは、ちょっと沈没してしまいそうな感じだな…
延泊しちゃうかも。
【Pai Nai Fun】パイ ナイ ファン(booking.com)

7日目の支出

ソンテオ 50B
朝食(ガパオライス)30B
水10B
バス休憩でカットフルーツ10B
夕食(カオソーイ30Bリンゴジュース20B)
コンビニでお菓子を買い込む 確か100くらい?

Total 250B(約776円)

yajirusiタイ旅行記8日目へ進む