チャングーは夕日がキレイなことで有名

今日でエケ子は日本に帰ってしまうので、ここからまた1人旅が始まり。

夕方にエケ子と別れて、私は1人チャングーからクタへ、タクシーで向かった。
今回は、道がそんなに混んでいなかったので、Rp.58,000(約516円)でクタに着いた。

sponsored link

再び1人旅

前回、クタで泊まった宿は安かったけど、二度と行きたくない汚さだったので、今回は少し下調べをして行った。
といっても、地球の歩き方で何件かを調べた程度。
前回はポピーズⅠの通りだったけど、今回はポピーズⅡで探す事にしました。

まず、初めに「パームガーデン」というロスメンを探す。
日が暮れていたので、空いている部屋ないかな?と思ったけど、パームガーデンは部屋数が多いので、余裕で泊まれそうだった。

値段はエアコン付きがRp.250,000でファンがRp.150,000。
ディスカウントは出来なそうだったけど、そこそこキレイだったし朝食付きなので一件目で決めてしまった。
バックパックを持っていると動くのがおっくうで、ついつい宿を妥協してしまうのだが、まあ、ここなら問題なさそうだし良いかな。

荷物を置いて、明日のウブド行きのバスチケット(Rp.50,000)を買って、夕食を食べに行く。
おととい食べた、アヤムバカールがどうしても食べたくて、うろ覚えな道を徒歩で探しに行ってみる事にした。

見つけた

かな〜り歩いた後に、無事辿り着く事が出来た。
店の名前は・・ミーアヤムジャカルタ??かな??
場所はクタというよりレギャンになるようだ。

▼地図:クリックで拡大

ここは本当に美味しいので、機会があったら是非また食べに行きたいとも思ってる。
店の名前からしてジャカルタ料理なのかな。
マレーシアで知り合ったイギリス人が、「ジャカルタ料理は最高に旨い!」と言っていたのは、本当なのかもしれない。
(エケ子によると、店員は中華系の人らしいが。)

アヤムバカール(Rp.150,000)と白いご飯(Rp.5,000)とよくわからない飲み物(Rp.6,000)で合計Rp.26,000だった。
いや〜、大満足です。

▼よくわからない飲み物。

またビーチボーイ

アヤムバカールの店から、また徒歩で宿まで帰る。
途中で夜の海を見たくなったので浜辺に寄った。


真っ暗で何も見えない

これだけ暗ければ裸で入ってもバレないか?いや、それはさすがマズいだろう。
ちょうどいい大きさの貝殻でも落ちてないかしら、と一瞬、武田久美子になろうかと思ったけど、落ちていなかったので断念した。

その後ミニマートというコンビニの無料WiFiの看板が気になり、安い飲み物を店内で買って外のテーブルでネットに接続。
しようとしたら、怪しいビーチボーイが隣に座って来て、色々と話しかけてきたので、ネットに集中できなかった。
ビーチボーイは日本語がペラペラで、とにかく怪しい。
面倒くさいので、日本語わからないフリしてみたら、スマホの画面を覗かれて日本語を使っているのがバレたので、笑ってごまかしながら、宿へ逃げ帰った。

バリ島旅行記10日目へ進む

バリ島旅行9日目の支出

スパ(フェイシャル) Rp75.000
カフェ(オレンジジュース) Rp30.000
タクシー(チャングー→クタ) Rp58.000
宿代 Rp150.000
夕食(アヤムバカール、ジュース) Rp26.000
バスチケット(クタ→ウブド) Rp389.000

Total Rp389.000(約3462円)

※2014年3月のレート Rp.1=0.0089円で計算

sponsored link