自分の好きな音楽を聴きながら、異国の地を散歩したり、鉄道やバスに乗りながらボーッとするのって最高じゃないですか?
そして日本に帰って来てから、旅行中に聴いていた曲を聴くと旅行していた頃の風景や感情を思い出して、なんだか切ない気分になるんです。

sponsored link

インド旅行のテーマ曲

初めてのインド旅行は、フィリピンの英語学校で知り合ったボヤッキーとドラえもんと私の3人で行ったのですが、なんせ3人とも初めてのインドでウキウキしてたので、事前に「インド旅行のテーマ曲を選ぼうぜ!!」みたいな話になったんです。
インド旅行記

私は、世界遺産のテーマ曲なんかいいんじゃないかな?と提案しました。
あの番組自体も大好きだし、壮大でドラマチックな感じのテーマ曲と一緒に世界の美しい風景を見ると、感動3割増しじゃないですか。

ボヤッキーも世界遺産のテーマ曲は好きみたいで、なかなか良いと言ってくれました。
しかし、ボヤッキーの中では「旅といえばドラクエ!ラーミアのテーマが最高やろ!」ということで、おおぞらをとぶを推薦。

ああ、確かにいい!!
私とボヤッキーの意見は、意外と合います。
どっちもいいよね〜みたいな話をして盛り上がっていたんだけど、ここで一気に風向きが変わります。

ドラえもんが「何も言えなくて・・夏にしようぜ」と言い出したんですよね。

全然インドっぽくもないし旅っぽくもないし、そもそも時代がだいぶ違う感じもするので、私とボヤッキーは反対したんです。
でも私たちの力関係は、
ボヤッキー≦私<<<<<<<ドラえもん
だったんで、何も言えなくて・・夏に決定しました。

ということで、私たちのインド旅行のテーマ曲は、何も言えなくて・・・夏(J-WALK)です。

フィリピンの英語学校の自習室でインド旅行の計画や予定を立ててたんだけど、その時は必ず大音量で「何も言えなくて・・・夏」を流すようになりました。
まわりの若い日本人生徒達は「この人達、また古い曲流してる...」みたいな感じで、見て見ぬ振りをされていました。
韓国人生徒にいたっては「日本では、こんな曲が流行ってんのか??」みたいな、不思議そうな顔して見てました。

実際にインドに行ってからも、3人でいつもこれを聴いていました。

正直、最初はイヤイヤ聴いていたんだけど聴き慣れると非常にイイ曲です。
そして今では「何も言えなくて・・・夏」を聴くと、インド旅行をしていた時の感情とインドの景色がブァ〜っと広がるんです。
私の中で「何も言えなくて・・・夏」は、もう完全にインドの曲なんです。
インド映画の曲よりも、インドを感じるんです。

2度目のインド旅行のテーマ曲

2回目のインド旅行ではテーマ曲なんて決めていません。

でもあの頃、毎日のように聴いていた忘れられない曲があります。
毎朝早朝ヨガをしている時に流れていた曲です。

日本でヨガ教室に行くと、だいたい何かしらの音楽がかかっていることが多いけど、インドでのヨガは基本的にどこも無音です。
しかし私が通っていたヨガ教室では、珍しく音楽をかけながらやるスタイルだったんです。

早朝のまだ薄暗い時間のヨガだったので、この曲を聞くと早朝の薄暗くてちょっと切ない感じのあの気分を思い出します。
音楽って不思議ですねぇ〜

sponsored link