海外旅行に行く時は、ビーサンを持っていきます。
特にアジア方面に行く時は、必ずビーサンをバックパックに突っ込んで行きます。

ビーサンで町歩きはもちろん、海外のゲストハウスではシャワールームにサンダルが無い事もあるので、ビーサンを持っていると非常に便利なんです。

sponsored link

島ぞうりがおすすめ

私のおすすめのビーサンは島ぞうりです。
島ぞうりは、安くて丈夫です!!

確か、千原兄も島ぞうりで海外ロケしていた様な...(弟だったかも)
とにかく、島ぞうりは安い割に丈夫で、アジアのガタガタ道を歩いても壊れないんです。

インドで3ヶ月以上、毎日島ぞうりを履いてガタガタ道を歩いてたんだけど、その島ぞうりは日本に帰って来てからも普通に履けていました。


すごくお気に入りだったんだけど、庭に干してたら近所の野良犬に片方だけ持っていかれてしまい、今回また同じ物を購入するに至りました。
2足で1000円!みたいなのを楽天で買ったんだけど、良く考えたら1足で充分だったな...

安物はすぐに壊れて危険

ビーサンは現地調達もできるけど、すぐに壊れちゃったりするんで丈夫なビーサンを持っていった方がいいですよ。
マレーシアのダイソーで調達したビーサンなんて、歩いている時に鼻緒がプツッと切れてしまったことがあります。
(現地価格は300円くらいだったけど、普通に日本のダイソーで言っている100円のやつです)
底がツルツルのビーサンで、ツルツルッと滑って転んだ事もあります。
日本の道路と違って、海外の道路は日本にくらべるとガタガタ道な事が多いので、丈夫なビーサンじゃないと危険です。

島ぞうりは、普通のビーサンに比べるとちょっと厚みがあります。
これがイイんです。
ガタガタ道を歩く時は、これくらい厚みがあった方が足への負担が少ないし、下手したらコンバースのキャンバスよりも足の裏が痛く無いです。

島ぞうりは裏側も、厚みがあってボコボコしているので、滑り止め効果があります。

あと底がペラペラだと、すぐに小石が詰まっちゃうんだけど、島ぞうりは厚みがあるのでなかなか小石が詰まりません。
(とは言え、インドなんかの砂利道で長い間履いていると、小石は詰まりました)

以上、しつこいくらいに島ぞうりをすすめてみました。

sponsored link