実はシンガポールへは行った事がないんだけど、シンガポール料理は大好きです。

もともとマレーシアのニョニャ料理が大好きなんだけど、ニョニャ料理なんて日本じゃなかなか食べられないんですよね。
だけど、シンガポール料理はマレーシアのニョニャ料理と同じ様な物が多くある事を最近知り、シンガポール料理を食べまくってます。

今回は、マレーシアで知り合った友達の、おすすめシンガポール料理屋「海南鶏飯」に行ってきました。

sponsored link

海南鶏飯 水道橋本店

【お店情報】
シンガポール海南鶏飯 水道橋本店
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2丁目1−1
1階が吉野家の建物の二階です。

「海南鶏飯 水道橋本店」は、都内に何店舗かあるチキンライスのお店です。
水道橋店は、水道橋駅からすぐのところにあります。
私たちはランチに行きました。

食べたもの

チキンライスが美味しいというので有名なので、チキンライスを食べよう!

シンガポールラクサ

と思っていたのに、私はシンガポールラクサを注文しました(笑)
だって、ココナッツとサンバルソースのニョニャラクサ大好きなんだもん。

でも、ランチメニューにはおまけにライスがつきます。
それがチキンと生姜の効いた美味し〜いライス!!
チキンライスの、上に乗っているチキン無しバージョンですね。

ラクサ定食
これがラクさのランチセットです。左のチキンライスが最高!!

このライスを食べて私は感動した!!

チキンライスってこんなに美味しい物だったの!?
完全に舐めてました、海南チキンライスさんを!!

うまい、うますぎる!!

思わず十万石まんじゅうのフレーズが飛び出します。
そのくらい美味しかった。
まさか、このおまけについてきたライスにこんなに感動するとは。

もちろんシンガポールラクサも美味しかったです。

lontong定食

一緒に行った友人はロントンを注文していました。
しかし、おまけにつけてくれるライスは、普通のライスを注文していました。(なんて勿体ない事をするんでしょうかねえ。)

ふと見渡せば店内のお客さん達はは、ほぼ全員チキンライスを注文していました。
おまけのチキンライス(肉無し)の味を知って、普通にチキンライス頼むのが正解という事が分かりました。
ハーフ&ハーフという揚げと蒸しのチキンライスが人気らしいです。

海南鶏飯 汐留店

2015年6月追加

新橋の海南鶏飯にも行って来ました。

【お店情報】
シンガポール海南鶏飯 汐留シティセンター店
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティーセンターB1F

海南鶏飯

今回は、ちゃんとチキンライス定食を注文しました。
やっぱり、うまい。

201506laksa

そして、ミニラクサも付けちゃいました。
相当ボリュームあったのでお腹パンパンです。

シンガポール料理は、サイコーでっす。

sponsored link