イスラム横丁のスパイス屋さん

自分でインドカレーを作ってみようかなと思って、新大久保に行ってきました。
新大久保駅近くにエスニック食材が売られている通りがあるんですけど、イスラム横丁と呼ばれているらしいですね。

sponsored link

新大久保イスラム横丁の場所

大久保駅前

新大久保の駅は改札がひとつだから分かりやすいですね。
改札を出て右方面に行くとコリアンタウンですが、イスラム横丁があるのは左側です。
駅を出てすぐの所にあるマツモトキヨシの角を曲がって、高田馬場方面に向かいます。

新大久保のイスラム横丁

この通りです。
ここが新大久保イスラム横丁らしいです。

そういえば、むか〜しタイのアイドルにハマった時に、この道添いの雑居ビルに入ってるタイのレコードショップに行った記憶があるなぁ。(店の名前がハッピータムタムとかそんな名前だった気がする)

イスラム横丁を散策

大久保のイスラム横丁

マツキヨの角を曲がると、いきなり異国ムード満載になります。

新大久保のイスラム横丁

コリアンタウンの方とは違って、日本人客が少ないですね。
客も外国人が多くて、かな〜り入りにくいですね...

大久保のイスラム横丁

日本語やハングルの中にスパイス屋さん・・・このゴチャ混ぜ感が大久保っぽい。
路地を曲がった所にも、ハラールフードの店などがあってどこの国だか分からない状態です。

そんな中、比較的キレイで入りやすそうなスパイス屋さんに突入しました。

イスラム横丁でお買い物

イスラム横丁のスパイス屋さん

凄い!!凄い安いよ!!この量でこの値段!!スーパーとは大違いだよ!!

イスラム横丁のスパイス屋さん

興奮して狭い店内をウロウロしていたら、店員さんが「何か探してるの?」と声をかけてくれました。

「あの・・か、カレーを作りたくて・・・」と言うと、私のカゴの中の赤い袋を取り出して「これパプリカだよ。欲しいのはチリじゃない?Pって書いてあるのはパプリカで、こっちのCがチリね。」と教えてくれました。
おお、うっかり間違える所だったよ!なんて親切で勘の良い店員さんなんだ!

イスラム横丁のスパイス屋で買ったスパイス

親切な店員さんに「このスパイスは何?」「こっちは?」を何度も繰り返して、どうにか基本のスパイスを購入できました
だいたい1袋100〜200円くらいでした。安すぎっ!!

右上のAって書いてある粉は、アタ粉と言って全粒粉の小麦粉です。
チャパティを作る時などに使うのです。
日本で売られている全粒粉よりも目が細かくて白っぽく見えますね。

さて、このスパイスを使ってバターチキンを作ってみよう♪

ついでに大久保で中国食品も買って来た

大久保の大久保の中国食材店

新大久保駅と大久保駅の中間くらいにある中国食品のお店にも寄って来ました。

大久保の大久保の中国食材店

先ほどのスパイス屋で売られている物には、日本語どころかPとかAとかしか書かれていない物が多かったのに対し、こちらの店の商品には日本語表記のシールなどが付いていますね。

大久保の大久保の中国食材店

ちょっと前に流行った、中国の辛〜いラー油もたくさん売られています。

大久保の大久保の中国食材店

私のお目当てはナッツ類です。
味付きひまわりの種とスイカの種を買って帰りました。

sponsored link